インドシナニュース

ベトナム:ビンズーン省に7億6000万ドル規模の繊維工場プロジェクト

台湾のPolytex Far Eastern Vietnam社はベトナム南部ビンズーン省のBau Bang工業団地での7億6000万米ドル規模の繊維染色・化学繊維工場の建設計画を発表した。

新工場はFar Eastern Vietnam社にとってBau Bang工業団地での第2工場となる。新工場の第一期は2017年に操業開始、全体の操業開始は2020年となる予定である。

Far Eastern GroupのZeng Yi Xian社長は、建設が予定通り進捗するよう、工場の投資許可取得手続き完了までビンズーン省の支援を期待していると話した。

ビンズーン省人民委員会のTran Thanh Liem副書記は、ビンズーン省は同社を投資許可取得まで優遇し、建設中に発生する問題への対応まで支援していくと話した。

2015年6月30日には、人民委員会はFar Eastern Vietnam Companyに2億7400万米ドル規模のポリエステル・綿糸生産工場開発第一期への投資許可を与えている。第一期開発分の操業開始後には、9600万平米の綿糸、1億2700万平方米のポリエステル糸の生産能力が期待されている。

第二期工場は10億米ドル規模となる予定である。

この工場建設計画は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)加盟を控えるベトナムの縫製・繊維産業の裾野産業開発の第一歩となることから大きな期待を集めている。

Polytex Far Eastern VietnamはFar Eastern Groupのグループ企業である。Far Eastern Groupは石油化学、セメント、小売、ホスピタリティ、金融、コミュニケーション等多様な事業を展開している。

 


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2016年06月24日

このページのトップへ戻る