インドシナニュース

ミャンマー:Indawgyi湖にてエコ・ファッションの新しい取組を開始

FFI (Fauna & Flora International-Myanmar)は現地人に収入をもたらす一方で自然保護の取組を立ち上げた。ファッション・デザイナーYudhi Adhimiharjaを講師に起用し、Indawgyi地域の地元女性らにどうやってエコ・ファッションを創りだすのかを指導する。

商品は地元カチン風の生地から作られ、Indawgyi湖に観光客を案内してくるエコ・ツーリズムの地元保護団体あるInn Chit Thu (The lovers of Indawgyi)で観光客に販売される。

商品の売上は水鳥の保護資金と地元女性の現金収入に充てられるとFFIは説明している。

 


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ミャンマー ジャンル:
最終更新:2016年05月11日

このページのトップへ戻る