インドシナニュース

ベトナム:TPP各国へのジャケット輸出価格3.94%上昇

2016年第1四半期の統計データによれば、ベトナムからのジャケットの輸出は、数量4500万点、金額6億8000万米ドルで、対昨年同期比で、数量0.7%、金額1%増加した。

2016年2ヶ月の実際のデータではベトナムからのジャケットの輸出は、TPP各国向けは減少し、EU向けは安定していて、韓国及び台湾向けは大きく伸びている。

ベトナムからのTPP各国向けのジャケット輸出は、対昨年同期比で数量が7%、金額が3.18%減少し、数量は1450万点、金額2億380万米ドルとなっている。主要市場である米国、日本、カナダ、ニュージーランド、メキシコなどはいずれも減少したが、ペルーとマレーシアは対昨年同期比で数量がそれぞれ53%と82%と大きく増加している。

ベトナムからEU向けのジャケット輸出は、対昨年同期比で、数量はほぼ変わらず、金額は0.58%減少し、数量770万点、金額1億890万米ドルとなっている。そのうち、ドイツ、スペイン、ベルギー、フランスなどは増加し、イギリス、イタリア、スウェーデンなどは減少している。

ベトナムから韓国へのジャケット輸出は、対昨年同期比で数量は4.34%、金額は4.49%増加している。

台湾への輸出は数量で35%増加している。

世界の物価が大きく変動している中で、ベトナムからのジャケット輸出の平均価格は若干上昇傾向にあり、対昨年同期比で0.23%上昇し、15.6米ドルである。そのうち、TPP各国への輸出価格は3.94%上昇し14.04米ドルで、EUへの輸出価格は4.8%下降し14.09米ドルである。また、韓国向けは0.14%上昇し、21.79米ドル、中国向けは12.14%下降し、17.39米ドルである。

TPP各国、EU、韓国はベトナムからの主要ジャケット輸出先であり、輸出金額の比率はそれぞれ46%、24%、20%となっている。対昨年同期比では、ベトナムからのジャケット輸出金額の比率は米国向けが減少し、EUと韓国向けが増加している。

 


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2016年04月28日

このページのトップへ戻る