インドシナニュース

ベトナム:アメリカ向けのジャケットの輸出、大きく増加

統計データによれば、2015年のベトナムのジャケットの輸出は2億9590万点、51億1300万米ドルに達し、対2014年同期比で数量が10.7%増、金額が6.5%増となった。

ジャケットの輸出金額は輸出アパレル製品アイテムの中で上位品目に入っている。2015年11か月間には、アメリカ、EU、日本市場へのジャケットの輸出が、対前年同期比で1.4-15.3%増加した一方、韓国への輸出は減少した。具体的には次の通りである。

アメリカ市場へのジャケットの輸出は、同製品の総輸出額の32.6%を占め、数量は1億580万点、金額は15.2億米ドルに達し、対2014年11か月比で数量10.4%増、金額14.6%増となった。米国経済は2015年12月には29.2万人の新規雇用を生み出し、世界最大の経済件がさらに成長している予兆ととれる。12月の失業率は2ヶ月前同様5%を維持し、これは7年以上の間で最低である。労働市場は引き続き改善され、大多数が消費も「わずかに、あるいは、そこそこに」成長を記録し、経済の60%は前向きである。この成長は以前の予測と比べても大きく、サービス、建設、医療、飲食などで数万人の雇用を生み出している。報告書では、この数年間アメリカ経済では毎月22.1万人の新規雇用が増加している。2015年の労働単価は25.24米ドルで、これは前月比で5セント増加している。こうした積極的な兆しから、2016年のこの市場へのアパレル製品輸出も伸びるものとみられる。

EU市場へのジャケットの輸出は回復し、対前年同期比で数量が8.2%増、金額が1.4%増となり、6130万点、10億4400万米ドルに達した。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比で増加し、イギリス9.1%増、オランダ34.6%増、フランス86.4%増、ポーランド4.2%増、チェコ34.3%増、等であった。

日本市場へのジャケットの輸出は、対前年同期比で数量が23.3%増加、金額は15.3%増となり、3010万点、4億8470万米ドルだった。

韓国市場へのジャケットの輸出は、対前年同期比で数量は3.0%と増加するも、金額は8.3%減となり、3830万点、10億1200万米ドルだった。

各企業はその他の市場への同製品の輸出も推し進めており、対前年同期比でオーストラリア33.2%増、メキシコ22.6%増、アルゼンチン37.6%増、パナマ32.2%増、ペルー40.3%増、サウジアラビア29.3%増、コロンビア52%増、等となった。

 

2015年のジャケットの輸出価格は、対前年比で3.8%下降し、FOB単価は17.28米ドルだった。

2015年11か月のアメリカ市場へのジャケットの輸出は、対前年同期比で3.8%上昇し、FOB価格は14.37米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は、対前月比で2.4%上昇、対前年同期比では0.2%下降し、FOB単価は13.94米ドルだった。

2015年11か月の韓国のジャケットの輸出価格は、対前年同期比で11%下降し、FOB単価は26.41米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は対前月比で6.3%下降し、対前年同期比では5.8%下降し、FOB単価は32.5米ドルだった。

2015年11か月のEU市場へのジャケットの輸出価格は、対前年同期比で6.3%下降し、FOB単価は17.04米ドルだった。そのうち、いくつかの国への輸出価格が対前年同期比で下降しており、ドイツ5.0%減、スペイン2.0%減、イギリス3.9%減、フランス37.3%減、イタリア10%減、ベルギー18.6%減、スウェーデン9.3%減、ポーランド5.3%減、等だった。

2015年11か月の日本のジャケットの輸出価格は、対前年同期比で6.5%下降し、FOB単価は16.06米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は対前月比で14.1%下降したが、対前年同期比では1.8%上昇し、FOB単価は15.5米ドルだった。

 


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2016年02月06日

このページのトップへ戻る