インドシナニュース

ベトナム:アメリカ向けの子供服の輸出、全体の3分の2を占める

統計データによれば、2015年のベトナムの子供服の輸出は4億4100万点、13億4100万米ドルに達し、対2014年同期比で数量が14.4%増、金額が15.1%増となった。

2015年11か月間には、アメリカ、EU及び韓国といった大きな市場への子供服の輸出が対前年同期比で10-19.6%とかなり成長した一方、日本への輸出は減少した。

具体的には次の通りである。

子供服の輸出の最大の市場であるアメリカは66.7%を占め、合計では、数量2億8910万点、金額8億740万米ドルに達し、対前年同期比で数量が21.7%増、金額が19.6%増とかなり増加した。

EU市場への子供服の輸出は、対前年同期比で数量が12.2%増、金額が10%増となり、2360万点、1億3370万米ドルに達した。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比でかなり増加し、イギリス17.1%増、フランス242.6%増、イタリア6.6%増、オランダ26.2%増、ベルギー149.76%増、アイルランド35.2%増、スウェーデン85.4%増、デンマーク36.7%増、チェコ436.2%増、等であった。

韓国市場への子供服の輸出は、輸出価格の下降により対前年同期比で数量が37.8%増、金額が16.4%増となり、938万点、6410万米ドルだった。

一方、日本市場への子供服の輸出は、対前年同期比で数量が6.6%減、金額が9.3%減となり、1370万点、5110万米ドルだった。

その他の市場への子供服の輸出は、対前年同期比で強く増加したが、その金額は低かった。具体的には、サウジアラビア75.4%増、ブラジル93.1%増、ノルウェー161%増、トーゴ89.5%増、クウェート144.3%増、パナマ129.8%増、アルゼンチン121.9%増、ニュージーランド76.7%増、等となった。

 

2015年の子供服の輸出価格は、対前年同期比で0.7%とわずかに上昇し、FOB単価は3.04米ドルだった。

2015年11か月のアメリカ市場への子供服の輸出は、対前年同期比で1.7%下降し、FOB価格は2.79米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は、対前月比で8.9%下降したが、対前年同期比では5.3%下降し、FOB単価は2.56米ドルだった。

2015年11か月の日本への子供服の輸出価格は、対前年同期比で2.8%下降し、FOB単価は3.73米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は対前月比で11.7%上昇したが、対前年同期比では2.6%下降し、FOB単価は4.23米ドルだった。

2015年11か月のEU市場への子供服の輸出価格は、対前年同期比で2.0%下降し、FOB単価は5.64米ドルだった。このうち、いくつかの国への輸出価格が対前年同期比で下降しており、イギリス5.2%減、スペイン2.3%減、フランス13.8%減、イタリア11%減、アイルランド20.6%減、ポーランド0.2%減、等だった。

 


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2016年02月04日

このページのトップへ戻る