インドシナニュース

ベトナム:タイのTCCがスーパーMetroを買収

ドイツのMetroは1月7日、ベトナムにおける卸売業部門と関連不動産をタイのTCCに売却すると発表した。

Metroによると、TCC Holding Company Ltd の子会社であるTCC Land International Pte, Ltd がベトナムにおける全業務を6億5500万ユーロ(7億600万米ドル)で買収した。

Metroは「この売却における現金収入は4億ユーロ(4億3200万米ドル)程度で、支払いはすでに行われている」とプレスリリースで発表している。

Metro Cash Carry Vietnamはベトナム・ニュースの取材に対し、新所有者のもとで卸売業務は従前の名前、マネジメント体制を引き継ぎ、従前同様の商品とサービスで100万件以上の顧客とのビジネスを継続すると回答している。

Metroは2002年にベトナムに進出し、現在全国に19店舗、従業員3300人以上を擁する。

数年にわたってMetroはベトナムの商業インフラ、食品衛生、安全の向上に投資し、2万人以上のベトナムの農業・漁業関係者の訓練を行い、収量向上と製品の安全性向上に貢献してきた。

2014年8月、MetroはBerli Jucker Public Company Limited(BJC)への売却を発表した。

しかし2015年2月に、BJCに替わってBJCの主要株主のTCCが売却先となることが決定された。

小売業を含む多方面で事業を行う複合企業であるBJCがTCCの委託によりMetroを運営する。

 


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2016年01月15日

このページのトップへ戻る