インドシナニュース

カンボジア:縫製工場で1名死亡、18名が昏倒

カンボジア当局によると、同国西部の縫製工場で1名が死亡、18名が意識を失い、工場はその後調査のため閉鎖されている。

Duk Kanthor郡知事によると、Or Sambath Tradingの工場で11月5日に5人の女性労働者がめまい、嘔吐や呼吸困難で倒れた。

5人は病院に搬送されたものの、21歳の労働者がその後病院で亡くなった。11月6日にはさらに15人が同様の症状を訴えて倒れたと郡知事は話す。

労働者らが倒れた原因は未だ不明という。

縫製産業はカンボジア最大の外貨収入源であり、国内700の縫製・製靴工場で約70万人が雇用されている。



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



カンボジア ジャンル:
最終更新:2015年11月10日

このページのトップへ戻る