インドシナニュース

ベトナム:アメリカへのシャツの輸出量、16.6%増加

統計データによれば、2015年年初8か月間のベトナムからのシャツの輸出は1億2520万点、8億3670万米ドルに達し、対2014年同期比で数量が10.6%増、金額が8.5%増となった。2015年9月の同製品の輸出は、9800万米ドル、対前年同期比で15%増となる見込みである。

2015年7か月間では、ベトナムからアメリカ、日本、韓国市場へのシャツの輸出は対前年同期比で増加したが、EUへの輸出は減少した。具体的には次の通りである。

アメリカ市場へのシャツの輸出は、今年7か月間でかなり成長し、5440万点、3億2490米ドルに達し、対前年同期比で数量が20.9%増、金額が16.6%増となり、同製品の総輸出額の44.6%を占めた。2015年7月の同市場への輸出は、対前月比では数量が10.8%増、金額が11.1%増、対前年同期比では数量が13.9%増、金額が10.8%増となり、879万点、5450万米ドルに達した。現在、アメリカ経済のGDP増加速度は、前月に出された2.3%に代わり3.7%に達した。第2四半期には、この成長率は今年第1四半期の0.6%という成長率よりもかなり高かった。第2四半期においてGDPが強く上昇した原因のひとつは、経済活動構造の3分の2に貢献する要素である消費者指数が、前月の2.9%増から3.1%増となったことにある。政府の指標および基礎建築分野における投資が、それぞれに3.3%増、7.8%増となったことも、経済成長を促進した動力となっている。世界最大の経済の成長速度は、2015年第2四半期においては予想よりも高かった。同市場への縫製製品の輸出は今後も引き続き成長すると見込まれる。

日本市場へのシャツの輸出は、対2014年7カ月比で数量が15.3%増、金額が6.8%増となり、1540万点、1億2210万米ドルに達した。2015年第2四半期における日本経済は、生産原料への日本企業の投資額が5.6%増加し、2015年第1四半期の7.3%増と比較すると低かった。企業の生産活動への投資額の増加および昇給は、この15年間続いている経済の停滞とデフレ状態を食い止めるための重要な要素である。上記のデータは、個人消費と輸出分野の衰退についての不安を示している。日本経済は、生産原料への投資が同国の経済の回復への動力であることから、2015年第3四半期において回復が見込まれる。

潜在力を持つ韓国市場へのシャツの輸出は、対前年同期比で数量が25.1%増、金額が34.2%増となり、614万点、3810万米ドルに達した。

一方、EU市場へのシャツの輸出は、対前年同期比で数量が14.6%減、金額が8.8%減となり、2140万点、1億6310万米ドルだった。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比で著しく減少し、ドイツ19.9%減、スペイン13.1%減、フランス24.4%減、スウェーデン28.1%減、ポーランド27.8%減、等であった。ギリシャの負債危機と中国の人民元価格の崩壊の影響により、ユーロ圏の経済は2015年第2四半期までに成長速度が下降した。6月までの3カ月間における全地域の経済成長速度は0.3%のみであり、第1四半期の0.4%および第2四半期の目標値よりも低かった。しかしながら、2014年同期と比較すると、ユーロ圏の経済は1.2%上昇している。ユーロ圏の減速の原因は、フランス経済が著しく衰退し、第1四半期の0.7%という成長率のあとで、第2四半期においては0%だったことである。しかしながら、ユーロ圏の経済は、ドイツ、スペイン、チェコからの積極的な数字により、引き続き成長している。同市場への縫製製品の輸出は今後回復すると見込まれる。

その他の市場へのシャツの輸出は対前年同期比で急激に増加したものの、その金額は低い。具体的には、カナダ51%増、パナマ83.7%増、ブラジル391.9%増、アルゼンチン238.6%、等であった。

 

2015年8カ月のシャツの輸出価格は、対前年同期比で1.9%とわずかに下降し、FOB単価は6.68米ドルだった。

2015年7か月のアメリカ市場へのシャツの輸出は、対前年同期比で3.6%下降し、FOB価格は5.97米ドルだった。2015年7月の同市場への輸出価格は、対前月比で0.2%とわずかに上昇するも、対前年同期比では2.7%下降し、FOB単価は6.2米ドルだった。

2015年7か月のドイツへのシャツの輸出価格は、対前年同期比で1.8%とわずかに下降し、FOB単価は9.55米ドルだった。2015年7月の同市場への輸出価格は対前月比で9.2%下降、対前年同期比では9.3%下降し、FOB単価9.35米ドルだった。

2015年7カ月の日本市場へのシャツの輸出価格は、対前年同期比で7.3%下降し、FOB単価は7.92米ドルだった。2015年7月の同製品の輸出は対前月比で7.7%下降、対前年同期比では8.7%下降し、FOB単価は7.74米ドルだった。



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2015年09月27日

このページのトップへ戻る