インドシナニュース

カンボジア:縫製産業展示会開催される

第5回国際縫製産業機械展示会が8月21日から4日間開催された。この展示会は、縫製製品が総輸出額の72.6%を占めるカンボジアでの縫製産業のさらなる振興を目的としている。

展示会主催者であるYorkers Trade and Marketing Service CompanyのTiger Lin会長によると、4日間の会期中、23の国・地域から260以上の企業が参加。

展示会はプノンペン市のダイヤモンドアイランド展示場で開催され、多様なアパレル製品や繊維・縫製生産のための機材が展示された。

工業・手工芸省のSat Samy大臣は、この産業はカンボジア経済の最も重要な支柱であると話す。

「この展示会は産業開発を促進し、より多くの外国投資家をカンボジアに誘致する助けとなるはずです」と次官は開会式で述べている。

縫製分野はカンボジア最大の外貨収入源であり、商務省によると、2015年上半期には30億米ドルの粗利益を上げており、また輸出でも同国の総輸出額の72.6%を縫製品が占めている。

 



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



カンボジア ジャンル:
最終更新:2015年08月27日

このページのトップへ戻る