インドシナニュース

ベトナム:ファッションデザイナーMinh Hanh、福岡アジア文化賞受賞

デザイナーのDang Thi Minh Hanh氏が2015年の福岡アジア文化賞の受賞者として選出された。

この知らせは7月7日にハノイで開催された受賞発表会で発表された。

発表会において、ベトナム文化・スポーツ・観光省のHuynh Vinh Ai副大臣はMinh Hanh氏のファッション産業への積極的な関与と、彼女の世界へのベトナム文化発信のための貢献について賛辞を述べた。

Minh Hanh氏は受賞について非常に感激し、誇りに感じていると述べ、この受賞は彼女自身のみならず、ベトナム文化に捧げられたものであると強調した。

彼女はまた、ベトナムのファッション産業はベトナムの豊かな文化と長い歴史により、さらなる発展を遂げるであろうとの信念を述べた。

さらに彼女は、若いデザイナーと共に働くことでベトナムファッション業界の発展にさらなる貢献をしたいとの意思を表明した。

受賞発表会では小規模なファッションショーも開催され、会場にはMinh Hanhのコレクションの衣装を着たモデルたちが登場した。

Minh Hanhは福岡アジア文化賞を受賞する2人目のベトナム人となった。Minh Hanh以前には、1996年に歴史学者のPhan Huy Le教授が最初のベトナム人として同賞を受賞している。

Minh Hanhはベトナムの優れたファッションデザイナーとして、福岡アジア文化賞の選考委員らの高い評価を受けた。ベトナム独自の文化への深い洞察に基づき、アオザイ(長服)と昔ながらの刺繍、そしてベトナム少数民族に伝わる布地を融合させ、Minh Hanhは現代的なファッションを創造した。

彼女はまた世界各地でファッションショーを開催し、ベトナムに若いデザイナーと市場を作り出し、アジアの創造性を得た製品の開発に貢献した。

Minh Hanhは最初の国際的コンペに出品した1997 年に日本でアジアコレクション特別賞を受賞している。2006年にはフランス政府から芸術文化勲章シュヴァリエを授与された。彼女はまた、ベトナムのデザイナーを代表して2006年にベトナムで開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)での国家元首らのコスチュームをデザインした。

福岡文化賞は1990年に創設され、アジアの学術、芸術、文化に優れた貢献をした人々に対し賞を授与し、アジアの多様で固有な文化を世界に伝えている。

 



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2015年08月07日

このページのトップへ戻る