インドシナニュース

2011年10ヶ月間、ベトナムの輸出履物各種について

  2011年10ヶ月間、スポーツ靴は、輸出数量と金額共にベトナムの輸出履物各種の中で第1位となり、2010年同期と比較して数量17.7%増・2億6210万点、金額ベース27.5%増・34億USDとなった。

  2011年10ヶ月間、革靴輸出量は2760万点・輸出量第5位、金額ベース4億6520万USD・輸出金額第2位、2010年同期と比較して数量3.5%増、金額ベース19.8%増となった。革靴輸出単価は、平均16.80USD/足、2010年同期比15.7%増であり、その他履物各種より高い。

  婦人靴輸出は、数量と金額共に第3位に位置し、2010年同期比数量2.1%減・5600万点、金額ベース7.1%増・3億9550万USDである。

  スリッパ輸出は、2011年10ヶ月間で非常に上昇し、数量は第2位5750万点となった。スリッパの輸出単価は高くないため、金額ベース3億2830万USD、2010年同期比77%増となった。

  革靴輸出金額に次いで、布靴、その他履物各種、子供靴、紳士靴、障がい者用シューズである。

 

2011年10ヶ月間ベトナムの輸出履物種類

 

 

  単価について

  原料単価の高騰のため、ベトナムの履物各品目の輸出単価も2010年同期と比較して上昇した。中でも、革靴・スリッパ・子供用靴の輸出単価が15%以上上昇している。その他履物各種より高くないものの、スポーツシューズの輸出単価は平均12.98USD/足、2010年同期比8.3%増というように上昇した。

  企業について

  2011年10ヶ月間、ベトナムPouyuen社の履物輸出金額は6億3780万USD・2010年同期比20.7%増であり、ベトナム全国履物輸出金額第1位に君臨した。その次に位置するのは、Chang Shin Viet Nam社であり、金額ベース2億3870万USD・2010年同期比28.7%増である。Freetrend Industrial(ベトナム)社の輸出金額は、2億3550万USDである。上位20社各企業輸出金額は、2010年同期比上昇した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月10日

このページのトップへ戻る