インドシナニュース

ミャンマー:賃上げを求めて工場労働者らがストライキ

Yess Candy FactoryとMyanmar York Garment Factoryの従業員らが1月6日、基本給の賃上げを求めてストライキを行った。

従業員らによると、昇給が得られなかったため今回のストライキに至ったという。

2014年12月には、この縫製工場の従業員1000人以上が賃上げを求めて抗議活動を行っている。

「私はこの工場で8年以上働いています。基本給は月額31,000ミャンマー・チャット、残業代は1時間あたり315ミャンマー・チャットで、月給総額はたったの90,000ミャンマー・チャットです。これは勤続8年の従業員としては非常に低いものです。さらに、初任給も他の工場に比べると非常に低いのです。それで今回のストライキに至りました」とYess Candy FactoryのWai Phyo氏は話す。

Yess社の工場では30以上のブランドのキャンディを製造している。



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ミャンマー ジャンル:
最終更新:2015年01月14日

このページのトップへ戻る