インドシナニュース

ベトナム:南部の縫製工場各社、工員集めで苦境

現在、南部の繊維業界各社は工員集め、とりわけ熟練工の人集めが困難という状況に直面している。

これは「2030年のビジョンに向けた、2015年-2020年までの南部繊維業界発展のための人材育成」と題したシンポジウムに参加した大方の企業の声である。

Long An輸出縫製株式会社取締役会長兼社長Nguyen Thi Phuong Quang女史によれば、センターや学校での人材育成は現在の多くの企業の実際のニーズを満たせていないという。企業が奨励策を採っても、人は集まらないし、離職者を引き止めることもできない。

ベトナム繊維協会によれば、2013年末現在、ベトナムの繊維業界には約250万人の労働者が従事している。2025年までに労働力は500万人になると予想されている。

 



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年12月26日

このページのトップへ戻る