インドシナニュース

ベトナム:タイの百貨店がホーチミン市でオープン

タイ最大の小売業者セントラル・グループがホーチミン市にロビンス百貨店1号店を開業した。ハノイ市では8ヶ月前にベトナム1号店をオープンしていた。

第7区のクレセント・モール内で4階のフロアは面積12000㎡で、数千点の国内外の商品を取り扱う。

正式オープンの12月12日に先立つこと1週間、仮オープンしていた。

開業式典でロビンスでは第7区の2つの学校に寄付金を授与した。

ベトナムのロビンス百貨店はRobinson Department Storeの経営で、セントラル・グループのタイ国外での初めての百貨店である。



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年12月22日

このページのトップへ戻る