インドシナニュース

ベトナム:ジャケット輸出、28%増

統計データによると、2014年年初10ヶ月間におけるジャケットの輸出数量は約2億3020万点で、輸出金額は41億USDに達し、対2013年同期比で、輸出数量は22.6%増、輸出金額は28%増となった。2014年年初からこれまで、ベトナムの繊維出荷は順調である。従来市場は高い成長率を維持している。今後年末まで注文は多く、さらに2015年第1四半期におけるジャケットの輸出もかなり有望である。予測では、2014年の年末2ヶ月の輸出金額は8億6000万USDで、対昨年同期比で26%上昇すると見られている。

2014年年初9ヶ月間における大きく市場へのジャケットの輸出数量は対昨年同期比で大きく伸びている。

具体的には、2014年年初9ヶ月間における輸出数量は8050万点で、輸出金額は11億1700万USD、対2013年同期比では、輸出数量は23%増、輸出金額は25.9%増となった。これらの品目は輸出総金額の31.6%を占めた。

2014年第3四半期における米国の経済成長率は3.9%増となり、予想された3.5%や前期の成長率3.2%をも上回った。国内総生産(GDP)は2期連続高い成長率を維持し、労働者市場と不動産市場も改善している、インフレも低いレベルで維持され、これが世界最大の経済が明るい兆しである。予測では、2014年も残り第四半期における米国の国内総生産の成長速度は2.5~3%になると見られている。さらに、2015年に3.1%増、2016年に3.3%と見られている。こうしたことから、予測では今後ジャケットの輸出はさらに順調に成長とすると予想される。

EU加盟国の経済成長は停滞しているが、2014年年初9ヶ月間におけるベトナムからEU市場へのジャケット輸出は対2013年同期比で大きく増加し、輸出数量は4570万点、輸出金額は8億 4980万USDで、対2013年同期比で、輸出数量は18.7%増、輸出金額は26.5%増となった。そのうち、ドイツ20.4%増、スペイン25.8%増、イギリス19.1%増、オランダ82.1%増、イタリア55.9など、EU加盟国の中の一部の国への輸出は大きく伸びている。

注目すべきは新興成長市場の韓国で、ジャケット輸出額は大幅に増加し、輸出数量2920万点で、輸出金額は8億30万USDに達し、対2013年同期比で、輸出数量は41.6%増、輸出金額は56.3%増となった。

さらに、各企業はカナダ42%増、チリ139.4増、オーストラリア 66.6%増、ロシア7.8%増など、他の市場にこの製品の輸出を強化している。

 

2014年年初10ヶ月間における, ベトナムからのジャケットの輸出価格は、対2013年同期比で6.7%上昇し、FOB単価は18.19USDだった。

2014年年初9ヶ月間におけるベトナムから米国へのジャケットの輸出価格は、対2013年同期比で2.4%上昇し、FOB単価は13.87USD だった。2014年9月単月の輸出価格は、対先月比で6.0%下降し、対2013年同期比で7.9%下降し、FOB単価は13.7 USDだった。

2014年年初9ヶ月間におけるベトナムからEUへのジャケットの輸出価格は、対2013年同期比で6.6%上昇し、FOB単価は18.57 USDだった。そのうち、ドイツ4.3%増、スペイン5.3%増、イギリス9.4%増、オランダ10.1%増となった。

2014年年初9ヶ月間における日本へのジャケットの輸出価格は、対2013年同期比で15.8%上昇し、FOB単価は17.16USDだった。 2014年9月単月のジャケットの輸出価格は、対先月比で2.8%とやや上昇したが、対2013年同期比で5.5%下降し、FOB単価は19.7USDだった。

2014年年初9ヶ月間におけるベトナムから韓国へのジャケットの輸出価格は、対2013年同期比で10.3%上昇し、FOB単価は27.34 USDだった。そのうち、2014年9月における、韓国向けのジャケットの輸出価格は、対前月比で10%上昇し、対2013年同期比で18.6%上昇し、FOB単価は36.24 USDだった。

 



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年12月16日

このページのトップへ戻る