インドシナニュース

Doximex社は高質製品縫製工場を設立

  2011年11月15日、Det Kim Dong Xuan社(Doximex)は、Hung Yen省Khoai Chau郡Tan Dan村Tho Binhに、高質製品を取り扱う第1縫製工場の設立式を行った。

  Vu Duc Giang氏は「これはプロジェクトの第1段階である。この縫製工場の総投資金額は、3260億VNDで、労働者800名を雇い、1年間当たり1000万点の生産能率を誇る」と話した。

  Doximex 社は、この縫製工場の建設後、第1縫製工場相当の生産能率を持つ第2縫製工場、糸生産4000~6000トン/年間の紡績工場、生地生産3000トン/年間の織物工場、管轄塔を建設する。建設終了後は、紡績から織物工程まで、生地加工、縫製、検品、梱包、入庫、出荷(輸出または、ベトナム国内向け)というように連続的な生産プロジェクトを開始する。プロジェクトが完了するまで、Hung Yen省と近隣区域から労働者2000名を募り、経済構造を再構築する。

  Sanshin社・Katakyra 社は、ベトナム繊維公団(Vinatex)やDet Kim Dong Xuan社と密接な協力関係がある。

  Det Kim Dong Xuan社 社長Thanh Ha氏は「このような自社発展の協力を、日本の片倉工業株式会社が行ってくれた。Doximexと片倉工業は30年間(1989~2019年)協力を締約後、片倉工業は、労働力の指導・養成を行った。また、繊維生産設備を提供し、1年間当たり1000万点の製品を片倉工業に納める約束した。」と言った。

  片倉工業の社長である竹内氏は、「主要ブランドTOPVALUEの生産はDoximexに指定しており、日本のAEONグループで満足度の高い製品として販売されている。」と話した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月28日

このページのトップへ戻る