インドシナニュース

ヘインズ、コスタリカからベトナムへ生産シフト

米国の衣料ブランドであるヘインズブランズ社は、利益の最大化を狙って、同社の生産をベトナムに移管し、11月にコスタリカの肌着工場Cartex Manufactura社を閉鎖すると決定した。

ビジネス・ニュースサイトElFinanciero.comはCartex Manufactura社社長Mauricio Brenes氏の言葉を取り上げ、同社ではベトナム国境に近い中国のメーカーから生地を仕入れていたので、生産コストを削減するために工場を閉鎖するという。

コスタリカで40年操業した工場を閉鎖することで、1250人が職を失うことになる。同国ではこの5年間に生産コスト削減のために多国籍企業が相次いで移転し1万人が失業している。

ベトナムでは、同社は北部フンイン省と中部トゥアティエン-フエ省に新工場を開設している。



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月15日

このページのトップへ戻る