インドシナニュース

ベトナムのスポーツシューズ輸出額は引き続き上昇

  ・ 2011年9ヶ月間、ベトナムのスポーツシューズ輸出数量は、2億3640万点・18.3%増、金額ベース30億USD・27.8%増となった。 (2010年同期比)

  ・ 2011年9ヶ月間、ベトナムのスポーツシューズ輸出単価は、平均12.87USD、2010年同期比8.3%増となった。

  統計資料によれば、2011年9ヶ月間、ベトナムのスポーツシューズ輸出数量は、2010年同期比18.3%増・2億3640万点、金額ベース27.8%増・30億USDとなった 。2011年9ヶ月間、ベトナムのスポーツシューズ輸出単価は平均12.87USD、2010年同期比8.3%増となった。

  2011年9月に、スポーツシューズ輸出数量は2060万点、金額ベース相当2億8330万USD、前年同期比数量3.7%減、金額ベース2.1%増となった。9月、この品目輸出先第1位に、アメリカ市場が君臨し、金額ベース1億510万USD・6.4%増となった。次にベルギーで、前年同期比金額ベース1720万USD・6.3%増となった。

 

月別ベトナムのスポーツシューズ輸出金額(単位:100万USD)

 

  2011年9ヶ月間、アメリカ市場へのスポーツシューズ輸出数量は7650万点・23%増、金額ベース10億USD以上・29.5%増となった。ベトナムのこの品目輸出総金額の33.6%を占めた。アメリカへの輸出上昇率は安定しており、引き続き、ベトナム各輸出先市場の中で第1位に位置した。

  2011年9ヶ月間、EU市場へのスポーツシューズ輸出数量は、2010年同期比6.4%増・8880万点、金額ベース15%増・9億8100万USDとなり、ベトナムのこの品目輸出総金額の32.2%を占めた。EU諸国の中で、ベルギーへスポーツシューズ輸出は第1位となり、2010年同期比数量38.8%増・1800万点、金額ベース42.4%増・2億3280万USDとなった。

  その他EU諸国へのスポーツシューズ輸出は、各国によって輸出上昇市場もあれば、減少市場もある。イギリス、スペイン、イタリア、ドイツ、オーストリア、スロバキアへの輸出は数量は、2010年同期と比較して減少した。しかし、フランス32.7%増、フィンランド64.7%増、デンマーク21.2%増、チェコ23.7%増などへの輸出数量は著しく上昇した。

 

2011年9ヶ月主要市場へのスポーツシューズ輸出金額割合

 

  日本へのスポーツシューズ輸出は、アメリカ、EUに次いで第3位になり、2010年同期比数量24.6%増・1130万点、金額ベース39%増・1億5300万USDとなった。

  2011年9ヶ月間、その他主要市場へのスポーツシューズ輸出は数量と金額共に非常に上昇し、中国は、数量44%増・金額ベース57%増。韓国は、数量50%増・金額ベース67%増となった。その他、ブラジル、パナマ、チリ、ASEAN、アルゼンチン、インド、ペール市場への輸出も著しく上昇した。

  2011年9ヶ月間、ASEAN市場の各国へのスポーツシューズ輸出数量は、2010年同期と比較すると34.1%増・290万点、金額ベース43.5%増・3570万USDとなった。ASEAN市場の中でシンガポールへのスポーツシューズ輸出は数量と金額共に第1位に君臨し、数量79万1000点、金額ベース1010万USDとなった。その次に、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンである。

  カナダ0.2%減、イスラエル5.4%減、ウクライナ13.7%減、ベネズエラ50.9%減などの市場へのスポーツシューズ輸出数量は、2010年同期比較して減少した。

 

  単価について

  ベトナムにおける各市場へのスポーツシューズ輸出単価は、2010年同期と比較して上昇傾向である。具体的には、アメリカへの輸出単価は5.3%増・平均13.35USD/足である。EU市場への輸出単価は、8%増・12.13USD/足となった。また、ベルギーへの輸出単価は2.5%増・12.91USD/足である。その他、日本へのスポーツシューズ輸出単価は11.5%増・平均13.52USD/足。メキシコへの輸出単価は平均11.08USD/足・15%増。ブラジルへの輸出単価は平均15.91USD/足・0.2%増となった。

  スポーツシューズは、ベトナムの主要輸出品目の1つである。現状のような、輸出上昇率から、2011年ベトナムのスポーツシューズ輸出金額は40億USDとなり、2010年と比較すると17.6%増となる見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月19日

このページのトップへ戻る