インドシナニュース

ベトナムのアメリカ向け水着(Cat.359/659S)輸出シェア上昇

  2010年に緩和されたアメリカ人の消費支出傾向は、2011年初めから現在までの経済危機や債務危機の影響のため、再び引き締められた。アメリカにおける全国からの水着輸入は17.55%増となり、2011年8ヶ月間に数量2230万ダース・3.04%増、金額ベース6億2100万USD・9.48%増となった。

  アメリカ市場の水着輸入は、主要市場別によって異なるが、ベトナムから輸入数量は、著しく上昇した。2010年同期比、中国は数量1.58%増・790万ダース、金額ベース6.88%・2億2600万USD増。インドネシアは数量0.75%減・370万ダース、金額ベース0.95%減・9290万USD。バングラデシュは、数量10.08%減・240万ダース、金額ベース8%増・3980万USD。ベトナムからのアメリカ市場へのCat.359/659S輸入は、2010年同期比数量20.22%増・250万ダース点、金額ベース11.29%増・4690万USDである。

  このように現在アメリカ国内の水着需要が向上しつつあり、中でもベトナムからアメリカ向けの輸入は安定的な製品品質の維持と低単価のために非常上昇している。これは、現在の経済発展において、重要な競争要素である。

  ベトナムからのアメリカ向け水着の輸入単価は、その他各市場と比べて7.43%減となり、18.66USD/ダースであった。しかし、その他各市場からの輸入単価は、2010年同期と比較して若干減少した市場もあれば、上昇した市場もある。

  ベトナムからのアメリカ市場への輸入が上昇しており、ベトナム輸出市場シェアも著しく上昇している。2010年の市場シェア9.64%から、2011年8ヶ月間で11.25%へと増加した。反対に、中国・インドネシアの市場シェアは少し減少した。バングラデシュの市場シェアは、2010年の12.38%から、2011年の10.8%となり減少した。

  現在のような順調状況から、予測では、2012年にベトナムからのアメリカの水着輸入は引き続き上昇する見通しである。

 

2011年8ヶ月アメリカ市場のCat.359/659S輸入数量割合

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月16日

このページのトップへ戻る