インドシナニュース

ベトナムにおけるアメリカへの繊維輸出低迷

  統計資料によると、9月にベトナムにおけるアメリカへの繊維製品輸出金額は6億1980万USD、前月比17.09%減、2010年同期比9%増となった。

 

アメリカへの繊維製品輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  2011年9ヶ月間、ベトナムのアメリカ市場への繊維製品輸出金額は、51億9000万USD、2010年同期比15.25%増で、2010年の2009年同期比22%増より低くなっている。輸出単価と為替高のため、アメリカへの繊維品類輸出金額は2010年同期と比較して上昇した。しかし、主要輸出品目のいくつかの金額は上昇しているが、輸出量は減少した。具体的には下記のとおりである。

  ・ Tシャツ輸出金額は、9ヶ月間で9.47%上昇したが、輸出数量は0.6%減少した。輸出平均単価は10.24%増・3.83USD/着である。

  ・ ズボン輸出金額は9.76%増だったが、この品目輸出数量は7.5%減、輸出単価634USDだったため、2010年同期と比較して比16%増であった。

  ・ ジャケット輸出は、数量と金額共に上昇した。この品目輸出金額は、2010年同期比26%増となった。数量7.5%増、輸出単価15.5%増、12.25 USD/着である。

  ・ シャツ輸出は、2010年同期比数量6%増、金額ベース12.9%増となった。

   2011年、ベトナム全土の繊維製品輸出動向や、アメリカへの繊維製品輸出活動は、期待よりも高い結果を得られた。しかし、アメリカの経済不況は、ベトナムの輸出状況に大きく影響した。

  また、昨年から引き続き、アメリカ人の消費が減少している。(この間のベトナムのアメリカ市場への繊維製品輸出金額は継続的に上昇)

  過去2年間のベトナムのアメリカへの繊維製品輸出金額状況を見ると、緩やかに上昇している。しかし、2011年1~2月を除いて、3月から現在に至るまでの繊維製品輸出金額は減少している。2011年9月の輸出金額上昇率は今年度最も低かったものの、前年同期と比較すると、9.19%増となった。9月分金額はプラスになったものの、将来的には、アメリカへの繊維輸出活動も含め、ベトナムの繊維製品輸出活動は徐々に減少していく傾向である。ベトナムの繊維製品輸出は、経済不況が影響のためオーダー数量が減少している。このような困難を乗り越え、世界経済や市場が回復した後には、オーダー数が非常に増加することが見込まれるため、各企業は、既存客のオーダーを守ると同時に、新規オーダーを探すことが必要不可欠である。

 

ベトナムにおけるアメリカへの繊維輸出上昇割合(%)

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月14日

このページのトップへ戻る