インドシナニュース

ミャンマー:繊維業界へさらなる投資

5月31日の再編成されたミャンマー投資委員会(MIC)の最初の会合で、海外投資企業6社及び国内企業3社に投資許可が与えられた。

会合はヤンゴン管区で行われ、投資提案を含む43の項目が議題に挙げられた。

承認された外資企業は、衣料生産、手術用機器生産、石油卸など。香港、タイ、インドネシア、韓国、中国からの企業である。

承認を受けた現地企業は、魚の冷凍輸出業者、獣医の医薬品製造、建築機材製造など。

ミャンマー投資委員会(MIC)は5月28日に人事異動が行われた。新議長はエネルギー省大臣を務めるZayar Aung氏。ホテル・観光省大臣Htay Aung氏が、新設された副議長に就任した。

 

 



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ミャンマー ジャンル:
最終更新:2014年06月09日

このページのトップへ戻る