インドシナニュース

ベトナム:「第8回繊維企業選抜ランキング」第1位の企業は?

3月20日朝、ベトナム商工省及びベトナム繊維協会は「第8回繊維企業選抜ランキング」の受賞企業リストを公表した。

第8回繊維企業ランキングのトップに選ばれたのはViet Tien縫製株式総会社とDong Xuan 縫製一人有限会社である。

ベトナム繊維協会(Vitas)副会長兼ベトナム繊維公団(Vinatex)副社長Le Tien Truong氏によれば、Viet Tien 縫製株式総会社は経営状況及び競争能力について第1位の基準に達しているという。Viet Tien縫製株式総会社は輸出金額の増加を続け、OEM形式の生産モデルの比重が高い。同社は、国内最大の3万人の労働者の規模を誇り、生産能率と経済効果が高く、工員はちょうど1日あたり8時間、週あたり5.5日勤務で、ホーチミン市内の工員は平均600万ドン、Thu Duc 区の工員は平均550万ドンの月給レベルを維持する唯一の繊維会社である。

このことは、縫製業界でも、管理が良くて、会社と工員の利益配分のバランスが取れれば、良い労働環境が作れることを示している。

紡績業界のランキング5位以内には、Dong Xuan繊維一人有限会社、Phong Phu繊維株式会社、第28繊維一人有限会社、Thanh Cong投資商業繊維株式会社、フエ繊維株式会社が選ばれた。

64社の企業から応募・参加があり、評価の得点は300点以上で、国内会社が選抜プログラム中で主役を果たしたとLe Tien Truong氏は述べた。

外資企業の繊維企業ランキングのプログラムへの参加はまだ非常に少ない。外資企業は「顔出し」したくなく、評価基準も外資企業の目標とうまく整合していないためである。

「全体的に見ると、競争能力さえあれば、今後も、繊維業界が困難に陥ることはありません。しかし、同時に、約10%を占める弱体企業は淘汰される危険もあります。」とLe Tien Truong 氏は述べた。

 

「繊維企業選抜ランキング」のプログラムは、毎年、ベトナム商工省商工部とベトナム繊維協会が共催している。とはいえ、強固な発展の継続をモットーに掲げているため、企業の経営状況の結果は、過去3年間(2010-2013)に遡って評価される。

「第8回繊維企業選抜ランキング」プログラムの授賞式は、ベトナム繊維業界の記念日である3月24日にハノイ市民劇場にて行われる。



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年04月02日

このページのトップへ戻る