インドシナニュース

ベトナム:北部ナムディン省にて中国の繊維企業が工場を建設へ

ベトナム北部紅河デルタのナムディン省人民委員会は中国・江蘇裕綸紡織集団が6800万米ドルで工場を建設する投資案件を認可した。

Vu Ban地区Bao Minh工業団地で8万平方メートルの敷地面積を持ち、工場は紡績で年間9,816トン、織布では2160万m、染色で2400万mの処理能力を有する。

土地賃貸契約は46年間で、工場の建設は2016年6月に完了する予定である。

ナムディン省工業団地管理委員会のNguyen Viet Thang氏によると、香港(中国)の別の投資家は、Nghia Hung地区の1万haの繊維工業団地を建設するのを計画している。

ナムディン省では政府にこの案件を提出し、承認を求めるつもりであると彼は述べた。

ナムディン省には、Hoa Xa、Bao Minh、My Trungの 3つの工業団地があり、127の企業が入り、およそ2万5000人の労働者が働いている。

 

 



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月22日

このページのトップへ戻る