インドシナニュース

カンボジアの縫製業界、好調を持続

カンボジア商務省によれば、2013年年初からの9カ月で、カンボジアの衣料品・履物の輸出は41億米ドルに達し、対昨年比22%増加している。

米国がこの分野で最大のカンボジアの貿易相手で、貿易総額は12億1000万米ドルに達し、以下、EU、日本、カナダと続く。

カンボジアの縫製分野は約50万人の労働者を雇用し、国の総輸出取引高の70-75%を占める。

2012年に、カンボジアは、米国へのアパレル製品の輸出で25億米ドル以上、EUへの輸出で12億1000万米ドルを稼ぎ出し、この分野で世界最大の輸出国の1つになっている。

 



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



カンボジア ジャンル:
最終更新:2013年10月30日

このページのトップへ戻る