インドシナニュース

ベトナム:2013年に60万トンの綿を輸入

ベトナムは、昨年の数字から約15%増しで今年およそ58万-60万トンの綿を輸入するだろう。

年初からの9カ月で、綿の輸入はおよそ43万トンに達し、金額では8億6400万米ドルで、対前年同月比35%の増加である。

ベトナム綿糸協会は綿の輸入の増加を国内繊維各社の綿花需要増大の結果と考えた。

昨年、ベトナムは、海外から42万トンの綿を購入したが、2005年のわずか15万トンから急増、世界の5大綿輸入国となっている。

米国、インド、オーストラリア、ブラジル、コートジボワール、パキスタン、中国、インドネシアなどがベトナムの主要な綿供給国だが、そのうち、米国が綿輸入総額の43.5%を占めている。

 



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年10月14日

このページのトップへ戻る