インドシナニュース

ミャンマー:ファッションブランドは調達を再考

Ecotextile.comによると、アパレルブランドのEspritは、ミャンマーの軍隊に繋がっていると考えられているアパレル製造工場から調達することはないと公言した。

この動きはミャンマーの国連独立国際事実調査団からの最近の報告の後に、軍事関連事業からの収入が国内の軍事作戦を支援するために使われたことが明らかになった後のもの。

レポートの結果、EspritH&MBestsellerなどのファッションブランドは、調達元を再評価する意向を表明した。



ミャンマー ジャンル:
最終更新:2019年08月30日

このページのトップへ戻る