インドシナニュース

2016年03月 のニュース一覧

ミャンマー:ドイツの小売、Metroが進出を検討中

ドイツの巨大小売会社Metroが今年末までにミャンマーおよびイランに進出するかどうか検討し結論を出すと関係者が雑誌のインタビューで明らかにした。

「ミャンマーは政治的に開放され、高い成長の可能性があります」と最高経営責任者Olaf Koch氏は週刊WirtschaftsWoche誌に語った。

「イランも欧州の経済制裁解禁によって、どれだけのチャンスがあるのか検討しています」ともKoch氏は言う。

小売業の拡大の準備はまだ不十分だが、「方向性は今年末までに決めます」とKoch氏は語った。

Metroはすでにヨーロッパとアジアで30カ国に進出を果たしている。家電チェーンMedia Marktと Saturn、スーパーRealと大型スーパーMetro Cash&Carryという店舗網を持つ。

今年1月、国連原子力機関がイランの核開発中止を確認したのを受けて、西側諸国は2002年から続いているイランとの政治的断交に終止符を打ち、経済制裁を解除した。

西側諸国は揃ってイランへの復帰を進めている。半世紀の軍事政権後のミャンマーは民政政府に移行している。

» 続きを読む

ミャンマー ジャンル:
最終更新:2016年03月28日17:00

このページのトップへ戻る