インドシナニュース

アセアン・ガーメント&テキスタイル・フェア2012

カンボジアは8月29日から2012年9月1日までアンコールCOEX(シェムレアプ)でアセアン・ガーメント&テキスタイル・フェア2012を開催する。

フェアは、アセアン加盟国及びカンボジア縫製メーカー協会(GMAC)が協力して、国際博覧会および万国博覧会事務室(カンボジア商務部が議長)のためのカンボジア各省庁横断型委員会によって組織される。

今年のフェアは、カンボジアおよびアセアンをベースとあるトップ・メーカーの紹介だけなく、アセアン・ガーメント&テキスタイル会議およびアセアン・ファッション・ショーと題された2つの他のエキサイティングなイベントも共催する。

さらに、「アセアン経済相避難所」と題されるプログラムも、2012年8月25日から9月1日まで同時に開催される。繊維産業アセアン連盟(AFTEX)首席代表と協力するソース・アセアン・フルサービス・アライアンス(SAFSA)は、アセアン経済相会議議長であり、8月31日にすべてのアセアン経済相との会合に出席する予定の、カンボジア上級商業相H.E.Cham Prasidh氏から招待を受けた。繊維産業アセアン連盟(AFTEX)首席代表は、経済相に会い、かつアセアン経済共同体(AEC)統合に対する彼らの見通しを示す機会を持つことになる。それがアセアン経済相と、直接繊維産業に関する問題について議論する、絶好の機会であるので、これは繊維産業アセアン連盟(AFTEX)およびソース・アセアン・フルサービス・アライアンス(SAFSA)プログラムのための非常に重要なイベントである。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2012年08月01日

このページのトップへ戻る