インドシナニュース

カンボジア:ゴミ0ファッション--米国ブランドTonléとのQ&A(後)

(中編より)

 

Q:Tonléのコレクションにはそれぞれいくつのアイテムがありますか?

A:黒、グレー、オフホワイトのTシャツのジャージのような、私たちが日常で見つけられる色を使っています。私たちは、それらを中心にコレクションをデザインします。デッドストックを使用する場合、通常は200メートルまでの生地を使用するので、特定の数の生地を作り、それがなくなった時に生産終了となります。

 

Q:廃棄物を削減しようとしているファッション起業家の仲間にどのようなアドバイスをしますか?

A:すべての段階でプラスチック包装の削減に努めることです。ほとんどの倉庫では、商品をプラスチック包装で送ることを義務付けています。お客様が店に入ってきてプラスチック包装を見なくても、その商品をお届けする途中でプラスチック廃棄物が発生しています。もっと多くのデザイナーや小売業者がこの問題について発言し、倉庫や工場に代替手段を使うよう圧力をかけてくれれば、それは素晴らしいことです。もうひとつの重要なアドバイスは、在庫計画を改善し、ビジネス・ニーズを理解し、適切な製品を確実にオーダーすることです。多くの場合、シーズンの終わり、特に大型小売店では、大量の廃棄物が残ります。最後に大切なことは、もしあなたがデザイナーであり、工場を管理しているのであれば、工場と密接に連携して、生産された廃棄物、品質管理の失敗率などを理解できるようにすることです。ほとんどの場合デザイナーはこのような質問すらしません。

 

Q:梱包と言えば、その点でTonléの方針は何ですか?

A:カンボジアからアメリカへの弊社のすべての出荷品は、リサイクル紙とその周りの織糸で包装され、リサイクル段ボール箱に入れられます。プラスチック製のスリーブを使用していますが、これはそのように要求されているためです。私たちが使用しているプラスチックはこれだけです。米国の倉庫に到着すると、すべての出荷品が箱に分けられ、プラスチックの梱包がないように、リサイクルされたクラフトメールでお客様のために梱包されます。弊社では、お客様からの返品を受け付けるため、再利用可能なクラフトメールの開発に取り組んでいます。

 

Q:お客様がいらなくなった衣類をリサイクルするのはどうですか?その他に廃棄物を減らすアイデアはありますか?

A:私たちはリサイクルのための可能性のあるいくつかのアイデアを考えています。今はあまり言えませんが、年内に発表できる予定です。

 

Q:卸売ネットワークの拡大以外に、Tonléの将来の計画は何ですか?

A:カンボジア国外の他の製造業者、他の倫理的なファッション工場または団体との協力です。現在、いくつかの潜在的な生産パートナーと交渉しているところです。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2019年05月25日

このページのトップへ戻る