インドシナニュース

カンボジア:アパレル縫製会社Grand Twins、新規株式公開目前

アメリカのスポーツ・ブランド向けアパレル生産会社Grand Twins International (Cambodia) Plc.は、公式の公開期日はまだ明らかになっていないものの、カンボジア証券取引所(CSX)に上場するための最終ステップ、株式公開(IPO)価格決定のための入札が開始された。

公開されれば、Grand Twinsは、2012年に開いたカンボジア証券取引所(CSX)で2番目の上場会社となる。最初の新規株式公開(IPO)会社はプノンペン水道供給公社であった。

「この過程は、17日から2週間で、3月28日に終了します。公開の正確な期日はまだ明らかになっていません。」とカンボジア証券取引所(CSX)市場操作副部長Lamun Soleil氏は月曜日に発表した。

Soleil氏は、このブック・ビルディングが終了した後に、プノンペン証券がデータを集めて、株式価格を決定すると述べた。

「IPO価格の入札と決定後2週間で、投資家が引受をするプロセスがあり、そして、その2週間後が公開日となりうるのです。」と彼は述べた。

プノンペン証券のウェブサイトの発表では、Grand Twinsは最少引受単位1000口、1.85~3.5ドルの間の値幅を求めていると述べている。また、ブック・ビルディングの結果は4月3日に発表されるとも述べている。

Soleil氏は、Grand Twinsにつづいて、数社が上場すると述べた。

「もっと多くの会社にもっと早く上場してほしいと思います。もう2年近くになりますので、現在では、多くの会社が上場条件を準備できています。みんな順番を待っているのです。」と彼は言う。

Grand Twinsのウェブサイトでは、同社は1997年に設立され、アディダス、リーボック、ソロモンなどの米国のスポーツ・ブランドの向けのアパレル製品を生産しているという。

カンボジア衣料製造協会のウェブサイトは、Grand TwinsがプノンペンのChoam Chao地区に位置していて、同社のオーナーは英領ヴァージン諸島出身だと述べている。

Grand Twinsの連絡窓口として記載された電話番号へ電話してみたが、担当のPhuong Vuthy氏は出なかった。



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



カンボジア ジャンル:
最終更新:2014年03月12日

このページのトップへ戻る