インドシナニュース

カンボジア:中国がカンポンスプー州に20のアパレル・靴工場を提案

3月17日、コンポンスプー州知事によると、新型コロナが猛威を揮っているにもかかわらず、中国の投資家たちは絵のように美しく、眠っているようなコンポンスプー州に機会を求めて集まっているという。

Vei Samnang氏がThe Postに語ったところによると、プノンペンの西12kmの国道4号線沿いに位置する南西部の同州では、中国の投資家からアパレルや履物工場のための少なくとも20の新規プロジェクトの提案が行われているという。

同州知事は、国内および世界各地で行われている新型コロナのワクチン接種は、パンデミックの影響で低迷している同州のアパレル産業への投資に有利に働くと述べた。

カンポンスプーでは20の新工場をすぐに迎え入れ、新型コロナの状況が改善されたときに生産を開始できることを期待していると同州知事は述べた。

「カンボジア、そしてコンポンスプー州に投資機会をもたらしている属性は、平和、戦略的な地理的位置、適切なインフラ、将来性のある労働力です。新型コロナの深刻な発生により、投資家が国内に入ってこなくなり、仕事が滞っていますが、私たちはこれからも前進し続けます」とSamnang氏は述べた。

同氏は、20の工場で約5万人の労働者が必要になると試算し、州では約7000人が不足すると指摘した。

Samnang氏は、コンポンスプー州には7500の「工場・企業」があり、そのうち335が「大規模企業」であると主張した。

また、153のアパレル工場があり、そのうち43の工場がアメリカへの輸出用に製造しているという。

労働職業訓練省のHeng Sour報道官が1月にThe Postに語ったところによると、2020年には129の工場が閉鎖され、7万1202人分の雇用が失われ、そのうち5万7794人分は女性が占めていると言う。新型コロナの大流行がこの事態の主な原因として挙げられている。

しかし、雇用の減少は、新しいアパレル工場の開設により、2万3208人の労働者に雇用が提供され、そのうち1万7638人が女性であることで一部相殺されているとのことである。

「労働部門の状況は、今年に入ってから徐々に正常化しています。新型コロナ危機が終われば、カンボジアのアパレル部門全体が正常に戻る可能性があります」とSour氏は語った。

カンボジア国立銀行(NBC)によると、カンボジアは2019年に35億米ドル以上の外国直接投資(FDI)を誘致し、2018年に比べて約12%増加したが、これは投資額の半分を占めた中国の投資家のおかげでもある。

NBCは「Macroeconomic and Banking Progress 2019 Report and 2020 Outlook」レポートの中で、FDI総額は35億8800万米ドルに達し、2018年の32億1200万米ドルから11.7%増加したと述べている。

そのうち、金融部門は23億8500万米ドル相当の外国直接投資(FDI)を受け、非金融部門は12億300万米ドルを受けた。

国別の内訳を見ると、中国の外国直接投資(FDI)が43%、韓国(11%)、ベトナム(7%)、日本とシンガポール(6%)、その他の国(27%)となっている。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2021年03月23日07:16

カンボジア:縫製工場の新型コロナの恐怖の後の安堵

プノンペン都Dangkor区Spean Thma地区Prek Chrey村にあるY&W Garment Factoryの700人以上の労働者が、新型コロナ陽性の労働者と接触したが、すべて陰性であったことが3月3日、当局者の発表で明らかになった。

保健省の伝染病管理部門(CDC)によると、調査チームは、48歳の労働者が3月1日に陽性反応を示したと判断したという。この女性は工場のD8棟で働いていたが、中国人男性の運転手をしている息子から新型コロナに感染しており、その息子も陽性反応を示していた。

Dangkor区の役人は、D8 の建物からの労働者だけにテストのために取られた彼らのサンプルがあったと言った。工場の管理者は、工場の敷地内の他の建物が通常通りに動作している間、その建物での作業を今のところ中断することにした。

Dangkor区の Kim Nhep 知事は 3 月 3 日、716 人の労働者が陰性であることをポスト紙に確認した。

郡管理局長のKeng Tha氏は、工場の総労働者数は約5000人であるが、工場が完全に操業を停止しなければならないかどうかはわからないと述べ、決定は国家レベルにかかっていると述べた。

労働・職業訓練省報道官であるHeng Sour氏のコメントを求めることができなかった。プノンペン市労働局のChuon Vuthy局長はコメントを拒否した。

Tha氏は、新型コロナ対応の専門家が引き続き工場を監視し、他の建物で労働者を検査するかどうかを決定するだろうと述べた。

女性労働者は新型コロナに感染していたが、彼女の息子が新型コロナ陽性の中国人男性から感染したことがわかっている。

別のところでは、カンダル州知事Kong Sophorn氏はAng Snuol 地区のより多くの工場労働者がウイルスに感染したという噂を否定した。

彼は、州のどの工場でも新型コロナの発生はなかったと言った。

Ang Snuol地区や他の場所の工場で陽性例の報告はない。しかし、3月4日に医療チームが同地区の工場で働く約1000人の中国人従業員を検査する予定である。

Sophorn氏は、中国人従業員をテストする目的は、これらの噂を鎮め、他の労働者の恐怖を和らげることであると述べた。

保健省は3月3日、2月20日の集団感染に関連した34人の新型コロナ感染者を記録し、2週間以内に374人になった。

34人の中には、スバイリエン省に滞在して治療を受けているベトナム人2人と、プレアシアヌーク省に滞在して治療を受けているカンボジア人15人が含まれている。残りは中国人である。

プレスリリースでは、同省はまた、4人の新型コロナの患者が回復し、退院したと述べている。

3 月3 日の時点で、カンボジアは396 人の進行中の処置を受けている396 人との合計878 人の新型コロナ の事例を記録した。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2021年03月05日12:02

カンボジア:フェアにて日本製品をアピール

在プノンペン日本大使館、日本貿易振興機構(JETRO)、カンボジア商工会議所(CCC)は2月3日、第1回目となる「Good Goods Japan 2021」をカンボジアで開催した。

ジェトロ・プノンペン事務所の春田 麻里沙事務所長は、「Good Goods Japan」はオンラインでのビジネスマッチングのプラットフォームを提供し、化粧品、キッチン用品、ベビー用品、子供用品などの分野で日本製品を世界に紹介するものだと述べた。

2月3~4日にプノンペンで開催されたこのイベントでは、22社の日本企業が日用品を展示し、カンボジア市場に東アジアの最新の生活用品を紹介することを目的としたという。

また、日本のサプライヤーとカンボジアのバイヤーをマッチングさせ、新たなビジネス関係を構築する機会を提供することも目的としている。

「このイベントは両国のビジネスコミュニティに利益をもたらし、カンボジア市場に高品質の製品を輸入することで貿易量を増加させ、税金を通じた国の収入にも貢献します」と春田氏は述べた。

CCCのNguon Meng Tech事務局長は、過去10年間で日本からの投資が急増していることから、日本はカンボジアの経済発展に重要な役割を果たしていると述べた。

カンボジアの1500 人以上の日本の投資家に対して、カンボジアは食品加工、エコツーリズム、製造業及び人材開発のような多様なセクターにて、刺激的かつほとんど未開発の潜在性ある市場が豊富にあると誇っていることを強調した。

「カンボジアはRCEP(地域包括的経済連携)や中国との自由貿易協定、韓国との自由貿易協定を締結しており、市場の拡大と経済の繁栄を可能にしています。特筆すべきは、生産拠点として最高の適性を持ち、国際的なマーケティングチャネルへのアクセスが容易な、パートナーシップのための戦略的立地です」とMeng Tech氏は述べている。

イベントに登壇した三上正裕駐カンボジア日本大使は、日本の平均寿命は世界で最も高く、健康・美容部門を含む「ヘルスケア産業」は3000億米ドルものの価値があると評価されていると述べた。

これは、日本の美容・健康分野への関心の高さを反映していると述べた。

「今回のイベントで多くの商談が成功し、カンボジアの人々に高品質な日本製品を楽しむ機会が多く提供されることを期待しています。また、カンボジアと日本の友好関係がさらに発展することを願っています」と三上氏は述べた。

また、日本製品は活況を呈している市場を念頭に置いて設計されており、高品質であり、世界中で賞賛されていると主張した。

「今日展示されている日本製品は、カンボジアの人々にも好意を持ってもらえると確信しています。このイベントがカンボジアのバイヤーに高品質の日本製品を紹介し、カンボジアのバイヤーと適切な日本のサプライヤーをつなぐために、最先端のオンラインシステムを活用することを強く信じています」

Pan Sorasak商務大臣は、このイベントがカンボジアと日本のビジネスマンとの直接交渉を促し、ビジネスフォーラムの設立に向けたモチベーションを高めることになると述べた。

「日本製品がカンボジア市場に浸透するための道を開くために、この貿易マッチングプログラムを開始したジェトロジャパンに祝福と感謝の意を表したい」と述べた。

1994 年から 2018 年までに、カンボジアの開発のための評議会は大臣に従って、総資本額24 億 8600 万米ドルに及ぶ 137 の日本からカンボジアへの投資プロジェクトを承認した。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2021年02月09日17:16

カンボジア:新バッグ工場、CDCによって承認された最新案件

ハンドバッグを生産する工場建設のための240万ドルのプロジェクトがカンボジア開発評議会(CDC)によって承認された。これはパンデミックの中で発表されたもう一つの前向きな投資案件である。

CDCの発表ではカバン工場がKampong Chhnang州Samaky Meanchey地区の国道5号線沿いにあるとされた。

「Changhui  Handbag MFR Co Ltd (Cambodia)[によって引き受けられた] プロジェクトは、この地域の地元の人々に向け合計718の雇用を創出すると期待されているという。投資は、投資家が進行中のパンデミックにもかかわらず、カンボジアのマクロ経済、政治的および社会的安定性で持っている自信を示している。

このニュースはCDC がここ数ヶ月間に12 の投資案件にゴーサインを与えたことに続く。 これらのプロジェクトは、11.4億ドル以上の総資本と6500人の雇用機会の創出を表している。

投資は、投資家が進行中のパンデミックにもかかわらず、カンボジアのマクロ経済、政治的および社会的安定性で持っている自信を示している。

このニュースはCDC がここ数ヶ月間に12 の投資案件にゴーサインを与えたことに続く。"プロジェクトは、[によって引き受けられた] Changhui (カンボジア) ハンドバッグMFR Co Ltdは、地域の地元の人々のための718の仕事の合計を作成すると期待されている、"発表は読んだ。投資は、投資家が進行中のパンデミックにもかかわらず、カンボジアのマクロ経済、政治的および社会的安定性で持っている自信を示しています。

ニュースはCDC が最後の数ヶ月間に12 の投資プロジェクトにゴーサインを与えたことに続く。 これらのプロジェクトは、11.4億米ドル以上の総資本と6,500人の雇用機会の創出を表しています。

その中で注目すべきは、CDCが2019年12月にNS Industrial Co LtdとLonso (Cambodia) Garment Co Ltdにダンボール箱と衣類の生産に投資するための投資証明書を発行したことである。

これら2つの新規プロジェクトは、総額640万米ドルの投資資本を登録し、プノンペンのPor Senchey地区とタケオ州のSamraong地区に位置することになる。

「これら2つのプロジェクトは、約2571人の雇用を創出することが期待されている」とCDCは付け加えた。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2021年02月02日15:34

カンボジア:2020年に112のアパレル縫製工場が開業

アパレル産業にとって激動の2020年には、王国内の129の工場が閉鎖され、7万人以上の労働者が影響を受けた一方で、112の新規工場開設により2万人以上の雇用が創出された。

労働・職業訓練省の報道官であるHeng Sour氏は、1月10日に『プノンペン・ポスト』紙と詳細を共有し、7万1202の雇用機会の損失の主な原因として新型コロナのパンデミックを挙げ、そのうち5万7794は女性によって保持されていた。

しかし、雇用の損失は、新しいアパレル工場の開設によって一部相殺され、2万3208人の労働者に雇用を提供している。

「労働部門の状況は今年に入って徐々に正常化しつつあります。新型コロナの危機が終われば、カンボジアの全体のアパレル部門は正常に戻ることができます」とSour報道官は述べた。

労働者運動連合会長のPav Sina氏は、彼がそのような広範囲の工場閉鎖及び雇用の損失に直面したのはアパレル産業で働きはじめて以来これで2 回目であると1 月10 日にポストに言った。

Sina氏は、2008年にカンボジアと世界の多くの国々が経済危機に見舞われ、多くのアパレル工場が閉鎖され、多くの工場のオーナーが負債を抱えた企業から逃げ出したと指摘した。そして、ようやく業界は回復した。

「今年の新年に向けて、多くの国が国民のために新型コロナに対するワクチンを発注することで、状況は改善されるかもしれないと私は見ています。ワクチン接種が普及すれば、経済活動や貿易は回復するでしょう。人々は再び仕事に戻ることになるでしょう」とSina氏は言い、解雇されていたアパレル労働者が雇用のための新しい機会を見つけることができると付け加えた。

昨年の終わりに、政府は経済の主要部門の危機の影響を軽減するために刺激策の第7 ラウンドを発表した。

最新の規定では、政府は今年の最初の3ヶ月間、契約を中断した労働者に月40米ドルを支給するプログラムを延長した。

アパレル部門の雇用主は、月々の助成金総額を70米ドルに引き上げるために、出社した労働者1人につき30米ドルを追加で提供することが求められている。

 

カンボジア ジャンル:
最終更新:2021年01月15日12:45

カンボジア:110以上のアパレル工場が閉鎖

政府関係者は11月22日、今年最初の9ヶ月間に少なくとも110の衣料品工場が閉鎖され、5万5000人以上の労働者が失職したと発表したが、組合指導者はこの数字がもっと高くなるのではないかと心配している。

労働・職業訓練省のNgoy Rith次官は、9月初旬の時点で、アパレル、履物、旅行用品部門で111の工場が閉鎖されたと述べた。彼は、閉鎖の数は110の工場が閉鎖した昨年の最初の9ヶ月間と同程度であると付け加えた。

「これらの閉鎖により、55,174人の労働者が失業した。この失業者数は、53,226人の労働者が解雇された昨年の同時期よりもいくぶん増加している」

Rith氏は、カンボジア経済の最も重要な部門の一つである工場の操業を維持するための措置を導入することに政府は効果的であったと述べた。彼は、新型コロナ大流行やその他の要因により、アパレルの世界市場は事実上閉鎖されていたと付け加えた。

彼は、雇用契約が凍結された縫製工場の数が52に減少し、約1万4000人の労働者の収入に影響を与えていることを指摘し、雇用契約が凍結された数は徐々に沈静化していると述べた。

しかし、全国労働組合総連合のFa Saly会長は11月22日、『ポスト』紙に対し、実際の数字は労働省が発表した数字よりも高い可能性があり、より多くのカンボジア人労働者が日に日に仕事と収入を失っていると語った。

「これらの損失を評価するのは本当に難しいです。労働者はまだ生計を立てるのに苦労していて、一部の労働者は海外に移住しています。しかし、仕事がない多くの労働者がまだいますし、それ心配です」と彼は言った。

Saly は、カンボジアが1 月に始まる英国への輸入を促進する一般的関税優遇制度(GSP)プログラムの下にあるにもかかわらず、彼はまだ楽観的ではなかったと言った。

彼は真剣にこれらの問題に対処し、カンボジアの労働力によい労働条件およびより多くの仕事があることを保障するように政府を要求した。

9月下旬、政府は新型コロナ危機の影響を管理し、10月から12月までの経済を強化するための大規模な措置を展開した。

政府は、地域や世界の経済動向を調査した上で、約10億米ドルに相当する6つの景気刺激策を導入した。

景気刺激策の第一の目標は、企業を維持・回復させ、新型コロナ後の経済成長を促進できるようにすることである。

第二の目標は、現金給付プログラムを通じて、貧しく脆弱な家族の生活を支援することである。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2020年11月23日13:02

カンボジア:洪水により40のアパレル工場が操業を停止

カンポンスプー州とカンダル州、プノンペンのアパレル工場のうち79工場が洪水の影響を受けており、そのうち少なくとも40工場が一時的に操業を停止していると、『プノンペン・ポスト』紙は労働・職業訓練省の報道官Heng Sour氏の発言を引用して伝えた。

Heng Sour氏によると、10月17日現在、プノンペンの62工場、Kandalの13工場、Kampong Speuの4工場が洪水の影響を受けている。30以上の工場はまだ正常に稼働している。

カンポンスプー州の Choek Borin 労働局長は、地元の 4 つの工場が水没したが、サプライチェーンは影響を受けておらず、作業は通常通り行われていると述べた。

同省は、工場や労働者を支援するためのタイムリーな対応策を講じているとし、同省の145の工場はまだ稼働していると述べた。

カンボジア(GMAC) の副事務総長King Monika氏は深刻な洪水がCOVID-19 のパンデミックから多くを苦しんだGMAC のメンバー企業に重大な影響を残したと述べた。

Monika氏によると、洪水は工場の財産を損ない、生産工程を混乱させ、その結果、納期に遅れが生じるという。水が引いても、洪水の被害を受けた工場では、機械やその他の工具の点検が必要なため、すぐに再開することができなかった。

労働省は、洪水が発生しやすい地域の雇用者や労働者に対し、天候の動向を注視し、深刻な洪水の場合に備えて合理的な避難手段を概説するよう助言した。

災害管理のための国民委員会は、熱帯嵐によって悪化させた季節的な雨が国の25 の地方の19 の洪水を引き起こし、24万人の生計に影響を与え、5 人の子供を含む20人が死亡したと述べた。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2020年11月02日18:11

カンボジア:アパレル工場労働者は最低賃金の引き上げが十分ではないと言う

アパレル工場の労働者は、生活費の上昇やセクターの従業員が直面している他の財政的負担の中で、来年に約束された最低賃金のわずかな上昇に懸念を表明している。

アパレル労働者の訴える財政的負担というのは、食費の上昇、不自由なローン、家賃の高騰、家族への送金などである。

9 月 10 日、最低賃金に関する全国協議会は、繊維、アパレル、履物産業の労働者の 2021 年の最低賃金を月 190 ドルに設定し、フン・セン首相が合意した数字に 2 ドルを追加して合計 192 ドルとした。

Chak Angre村の工場で働くアパレル部門の従業員Kheang氏は、この値上げでは十分ではないと考えている。

「家賃が上がっていなければ良いのですが」と彼女は言い、彼女の家主は毎年一貫して家賃を上げていると付け加えた。

家賃以外にも、Kheangさんは毎月60~70米ドルを子供のための粉ミルクに使うと同時に、家族にお金を送っているという。

Top Summit Garment Incに雇用されている縫製工のThoeun Sokhaさんは、2ドルの値上げは、特に彼らのハードワークには適していないと述べた。

彼女は、給料はすでに食費、医療費、家賃の上昇で食い尽くされており、他にも、田舎の子供と母親を養うために家に仕送りをしなければならないと言った。

プノンペン経済特区の近くでアパレル工場の労働者をしているKhoy Daviは、現在の最低賃金では生活するのに十分な額ではなく、オンラインで商品を販売することで上乗せしなければならないと述べた。

「しかし、新型コロナが対流行して以来、オンラインで稼げるお金は以前ほどではありません」と彼女は言った。

「私は毎月ローンを組んでいるので、毎月の支払いだけで100米ドル以上かかっています」と彼女は言った。

「賃金を192米ドルに引き上げても、家族の経済問題が緩和されるとは思えません」と彼女は付け加えた。

「労働者のための2ドルの値上げは労働者の助けになります。しかし、家賃が上がれば、彼らにとっては大変なことになります」とカンボジア労働総連合のAth Thorn会長は最近『クメール・タイムズ』紙に語った。

カンボジア衣料品製造者協会(GMAC) の事務局長Ken Loo氏 は9月25日に『クメール・タイムズ』紙にアパレル工場がまだパンデミックの中で苦しんでいると述べている。

しかし、GMAC の代表者 Nang Sothy氏 は、数字は雇用者にとって厳しいかもしれないが、それは許容範囲であり、海外投資家の負担も重くないと言った。

労働・人権同盟センターのKhun Tharoプログラムマネージャーは先週、『クメール・タイムズ』紙に対し、2ドルの引き上げは労働者にとっての課題ではないと語った。

「賃金の上昇は、労働者が当初求めていたよりも少ないとはいえ、前向きである。世界的な景気後退、受注の減少、EBAの撤退の中で、上昇は良い結果だ」と語った。

「第一の優先事項は労働者の雇用の安定を確保することであり、彼らが仕事を持っていれば、借金返済だけでなく、日常生活費にも余裕ができるようになる」とTharo氏は述べた。

「第二の優先事項は、仕事を失った労働者のケアと、停職している労働者の支援を継続することだ。彼らが法的な権利を失わないようにしなければならない」と述べた。

カンボジア国立銀行の2020年上半期の報告書によると、工業製品の輸出は12.5%減少した。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2020年10月01日16:51

カンボジア:新型コロナウイルスの犠牲者になると予想されるアパレル業界

東南アジア地域の繊維産業は、特に主要生産国であるカンボジアにとって、世界的な新型コロナの発生により、近い将来の脅威にさらされることになった。
Oxford Economicsのアジア・エコノミストであるSian Fenner氏は、最近の報告書の中で、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム(CLMV)では、ウイルスの拡散を封じ込めるために採用されたロックダウンが「製造業と輸出に深刻な影響を与えている」と指摘している。
カンボジア、ミャンマー、ベトナムの繊維産業は犠牲者で、アパレル製造向けの材料の55%以上は隣国・中国から来ているため、2020年初めには工場が次々と閉鎖された。
「外需の不振は注文のキャンセルにもつながっている」とFenner氏は付け加えた。
カンボジアは、輸出の66%がアパレル産業であり、歴史的に外国直接投資(FDI)の恩恵を受けてきたため、CMLVの減速の矢面に立たされると予想されている。
「2019年に記録的な水準に達した後、今年は外国直接投資(FDI)の流入が激減し、アパレルに対する世界的な需要の低迷とEUとの『武器以外のすべて(EBA)』スキームからの部分的な離脱の中で、2021年までの回復は鈍化すると予想している」とFenner氏は述べた。
彼女は、発展途上国に欧州市場への無税アクセスを認める欧州連合の貿易協定にも言及した。
8月中旬、カンボジアは、人権問題を理由に、アパレル、靴、旅行用品などの代表的な製品に影響を与える、このスキームから一部外された。
Fenner氏は、この貿易特権の部分的な離脱は、カンボジアの観光と輸出への依存度が高いことから、景気後退の間、カンボジアが最悪の被害を受けるCMLV経済になる可能性が高いとしても、カンボジアのパンデミック後の輸出回復を妨げてしまうだろうと述べた。
それでも、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイのアセアン5カ国を上回る成長が見込まれている。
Oxford Economicsの予測によると、CMLVの経済成長率は2020年から2028年まで平均5.1%となり、アセアン5カ国の平均4%を上回ると予想されている。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2020年09月16日17:09

カンボジア:労働者の最低賃金、2021年は192ドルに

フン・セン首相は、来年アパレル産業労働者の最低賃金を月2ドル引き上げることを決定した。
この決定は、最低賃金全国協議会が賃金を月190米ドルに据え置くことで合意し、承認を得るために労働・職業訓練省のIth Sam Heng大臣にこの数字を提案した後に行われたものである。
9月10日の会議後に記者団に語ったSam Heng氏は、この決定は、世界的なサプライチェーン、企業や工場の生産と輸入に新型コロナによって引き起こされた深刻な困難と影響に起因するものであると述べた。
「私はこの問題をSamdech Techo [フン・セン]に報告しました。彼は、国民評議会が設定した最低賃金に2ドルを追加することを決定しました。これにより、2021年の労働者の最低賃金は月192米ドルとなります。困難はありますが、前向きな結果が得られました」と彼は語った。
Sam Heng氏によると、使用者側と労働組合側はそれぞれ17人の組合員で構成され、賃上げに満足しているようには見えないという。
新しい最低賃金が労働者の生活水準の向上と生産性の向上に役立つと彼は楽観視している。
「工場や企業が、国際市場に製品を輸出する国との競争力を高めることが期待されています。今回の引き上げは、カンボジアへの投資や新しい工場を誘致するためのメッセージでもあります」と述べた。
Sam Heng氏は、新型コロナがすべての産業を席巻していたので、EUの『武器以外すべて(EBA)』スキームの最近の部分的な撤退が主な問題ではないことを強調した。
これまでに100から150の工場がパンデミックの中で生産を停止し、4万人から5万人の労働者が失業した。
雇用者代表のNang Sothy氏は、2米ドルの昇給は雇用者にとってまだ課題であるとポスト紙に語った。
「この値上げは、投資家の誘致を困難にする可能性があります。しかし、この数字は雇用主が受け入れることができるので、大きな問題ではないと思います。新たな投資を希望する海外の雇用者にも、あまり負担となりません」と彼は言った。
カンボジア労働総連合のAth Thorn会長は、今年の最低賃金交渉は、新型コロナ、20%のEBA離脱、世界的な経済成長の低下のために、例年よりも困難であると述べた。
交渉中、労働組合は12ドルの引き上げを要求したが、雇用者代表は代わりに最低賃金190ドルを17ドル引き下げようとした。 双方はその後、政府の判断に委ねることで合意した。
「この数字は少なすぎるので、私たちは満足していません。しかし、現在の状況からすると、これ以上要求するのは難しいです。さらなる引き上げを求めると時間がかかります」とThorn会長は語った。
カンダル州のRoth Nita(25 歳労働者)は、少なすぎるが昇給には満足していると述べた。彼女は賃下げよりは良いと言った。
彼女の工場は、1 ヶ月以上も生産を停止しており、彼女は政府の現金給付プログラムから多少のお金を受け取っていたと彼女は言った。
労働者は他にも、旅費、月7米ドルの宿泊費、定期的に出勤した場合の月10米ドルの報酬、残業した場合の1日2000リエル(0.50米ドル)の食費、2年目から11年目まで働いた場合の年功報酬として月2-10米ドルの報酬など、この取引で得た恩恵を受けている。
最終的には、労働者一人一人に最低でも月209米ドルから220米ドルの報酬が支払われることになる。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2020年09月14日12:46

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 65 | 66 | 67 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る