インドシナニュース

ベトナム: 新型コロナへの対応より中国からの生産拠点移管がさらに進む可能性大(後)

(前編より)
過度の依存を避ける
自動車会社Truong Hai Auto Corporation(Thaco)の取締役会長であるTran Ba Duong氏は、政府の対策にあまり頼りすぎないように企業に警告した。
新型コロナウイルスにおける政府の最優先事項は、中小企業を含む貧困層と脆弱層を支援することである、とDuong氏は加えた。
政府の支援は、企業がそのような支援に過度に依存するのではなく、企業が自立するのを助けるべきです。現在、経済回復に役立つ解決策は、短期的な課題の解決と市場経済の原則の維持との間でバランスをとるべきですと同氏は付け加えた。
Duong氏はまた、新型コロナウイルス収束後の協調的かつ絶え間ない経済回復への努力を呼びかけ、進行中の新型コロナウイルスとの戦いで示された団結のように、すべての産業とセクターによって調整・支援されるべきである、と述べた。
Phuc首相は、ビジネスの調整と管理が良好であれば、新型コロナウイルスはベトナムに発展の機会をもたらす可能性があると述べ、企業は積極的に自らを再構築し、管理能力と生産を強化させる必要があると加えた。
企業は労働力および国内・国際市場を維持する必要がありますと述べた。
政府はまた、金融、市場志向、財政およびその他の政策を通じて、企業を多角的に支援するための良い環境を作り出すと加えた。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2020年05月12日

このページのトップへ戻る