インドシナニュース

ベトナム:Saigon Tex 2019に1000社以上が参加

ホーチミン市で今日開幕したSaigon Tex 2019では、国内外の繊維企業各社が自社ブランドを宣伝し、市場を拡大し、パートナーを探す絶好の機会を提供する。

カンボジア、中国本土、フランス、ドイツ、香港、インド、インドネシア、イタリア、日本、韓国、シンガポール、スイス、台湾、アメリカなど、24の国と地域から、機械設備、繊維、織物、染色など約1050の出展者が集まった。

展示されている製品には、機械および設備、自動化技術、繊維および衣料産業用の原料および中間財が含まれる。

漂白糸、植物性絹糸、レーヨン、ジュート、アクリル、ビスコース、ラミー、BCI、竹繊維、オーガニックコットン、ウール、ポリエステル、ライクラ混紡、CVC、接着剤、布接着剤、紙接着剤、熱転写印刷のロゴ、ジャカード、染め布、デニム、レース、フェルト、不織布、ガーネット、ランジェリー、織布、ミンク、ウサギ、カワウソなどのファー、テープ、ファスナー、研磨テープ、羽テープ、真珠の殻、コロゾ、金属製のボタンなど、多くの新しい生地製品および付属品が紹介される。

最新の製品や技術を紹介するだけでなく、展覧会ではベトナムや他の国々からの専門家が新しい経済動向や技術を共有する、参加者に有益なセミナーもいくつか開催される。

VinatexVCCI Exhibition ServiceCP Vietnam Exhibition Organisingが主催するこのイベントは、サイゴン展示会議センターで413日まで開催される。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年04月10日

このページのトップへ戻る