インドシナニュース

ベトナム:履物産業が前へ踏み出すための展示会

2桁増の成長率を記録し、ベトナムは世界の有数のシューズブランドから注目を集め続けている。「ベトナム製」シューズは100か国以上に輸出され、EUとアメリカへの輸出額は靴輸出全体の60%以上を占めている。

 

重要な目的地

今年6月に行われたVuong Dinh Hue副首相との会談で、アメリカに本社を置くナイキのChris Helzer副社長は2020年にナイキはベトナムでの生産活動が25周年を迎えると話した。ベトナムはナイキの生産、輸出先としてとても重要な市場であり、ナイキ商品の最大で50%を生産している。

またナイキは世界を牽引するスポーツウェアメーカーに成りえた背景にあるベトナムの労働力を高く評価している。

「ベトナムの工場で生産されるアディダスの靴商品の割合は2012年の31%から2017年には44%を占めることになった。一方で中国製は2012年の30%以上から19%に減少した」と昨年、アディダス社Kasper Rorsted CEO は株主らに対し語った。

ナイキとアディダス以外、世界で有名な靴やスポーツウェアの多数のブランドがベトナムでの生産活動を急激に増やしている。これはベトナム国内の靴産業の急発展と靴の輸出から得られる外貨の獲得を後押しすることとなる。ベトナムで生産された履物商品は100以上の国に輸出され、靴の輸出国としては世界第2位の確固たる地位を築いている。

ベトナム税関総局によると、2019年の1月―9月における履物の輸出額が130憶2500万米ドルに達し、年12.9%の増加となった。

EUとアメリカは主要な輸入大国で、それぞれの売り上げはEUが30憶6400万米ドル増加(7.8%増)、アメリカが40憶8700万米ドル(14.1%増)増加。これはベトナムの靴部門における総輸出額の64.2%を占めている。

専門家らによると、ベトナムの靴産業には輸出におけるとてつもなく大きなチャンスが存在するとしている。現在中国は世界で最大の靴の生産国であるとともに輸出国でもある。中国での労働賃金の増加に伴って、多国籍企業は近隣諸国へ生産工場を移動させ低コスト化をしているが材料の調達もまだ容易に可能だ。ベトナムはそれに適した国である。

さらに、ユーラシア経済連合、韓国、EU、さらには環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)を含む自由貿易協定はベトナムの靴輸出の追い風になっている。ベトナムの労働賃金も増加しているが、まだ中国やタイに比べて低い。それによって諸外国がベトナム市場に注目をしている。

 

機械装置を見つける場所は?

専門的な国際展示プラットフォームと同様に東南アジアでの有力な産業の発展のため、一連の靴サプライチェーンが参加するベトナム国際履物機材産業展示会(VFM)が2019年11月20日―23日にホーチミンで開かれる。

ベトナム国際履物機材産業展示会(VFM)はサイゴン展示会議センター(SECC)にて開催される。Mingling、Luluxin、Jin Yue Lai (TTY)、Hongfeng、Jinxin、Mingan (Taiwei)、Sokiei (Benyu)、Changmeng、Teng Yu Longなど魅力的な有名ブランドが履物産業のテクノロジーや自動装置を紹介する。

同時にベトナム国際繊維・アパレル産業展示会(VTG2019)も開催され、ベトナム国際履物機材産業展示会(VFM)はベトナムでの靴産業のために必要な機械設備、テクノロジー、素材や部品を展示する。

2018年のベトナム国際履物機材産業展示会(VFM)は11の国々と地域から訪れた1万2000人以上を魅了する大盛況ぶりだった。来る2019年のベトナム国際履物機材産業展示会(VFM)もベトナム国内の履物産業から大いに期待されている。

2019年のベトナム国際履物機材産業展示会(VFM)も昨年に引き続き東南アジア諸国からの訪問客を引き付ける大盛況ぶりであろう。展示会開催中に行われる以下のセミナーにも注目しておきたい。Global Footwear Partnerships LLCのグローバル履物コンサルタントPeter T. Mangione 氏による『トランプの貿易戦争:靴とアパレルは今後どうなる』及びNew Balance International Ltd.の履物革新及び履物戦略的調達室長Bruno Forcione氏による『ブランド・アスレティック・シューズ--革新モデル、インフラ、アプローチ』。

 

展示会はYorkers Exhibition Service Vietnam とVietnam National Trade Fair and Advertising Co. (Vinexad)との共同運営。このイベントは香港アパレル機械協会、Paper Communication Exhibition Service Co.,、広東省ミシン商工会議所共催。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年11月19日06:02

カンボジア:関税特権により支えられた履物および旅行用品の輸出

カンボジアの靴と旅行用品の輸出は、一般特恵関税制度(GSP)の下で米国から受ける関税特権のおかげで、今年の最初の9か月で劇的に増加した。

20167月に施行されたGSPの改正により、荷物、バックパック、ハンドバッグ、財布などのカンボジア製の旅行製品に対する米国の関税が撤廃された。

以前は4.520%の関税が課せられていた品目が、拡大されたプログラムのもとで米国の免税対象になった。

このプログラムの下では、後発開発途上国43か国を含む122の受益開発途上国および領土からの約5000の製品が米国への免税輸出の対象となる。

米商務省のサム・セレレイト国務長官は、金曜日にプノンペンで、米国とEUの特恵貿易スキームがカンボジアの履物と旅行用品の輸出に非常に有益であると述べた。

機械類や部品、化学品、アクセサリー、履物および旅行用品分野のレザーに関する史上初の国際技術見本市で彼は講演した。

カンボジアの履物と旅行用品の輸出は、今年の最初の9か月で約472300万米ドルに達し、昨年同期と比較して88%増加した。

11月までに、靴と旅行用品業界の約98の工場を引き付けました。これは国の経済成長に非常に大きく貢献しています」と彼は述べた。

カンボジア履物協会会長のLy Khunthay氏は、50の工場の代表者が出席した履物と旅行用品の展示会が、業界の新しいプラットフォームとして機能し、特に外国のバイヤーを誘致すると述べた。

GSPのもとで米国への市場アクセスを獲得して以来、旅行関連商品分野への投資の流れが大幅に増加しています。これは良い兆候です。」とカンボジア衣料品製造業者協会のVan Sou Ieng会長は記者団に対し述べた。

2016年、GSPスキームの下で輸出されたカンボジアの商品は5000万米ドルに達した。経済財務省のデータによると、昨年、この数字は4億ドルまで劇的に上昇した。

8月に発表された国際労働機関のデータによると、英国は、昨年10億ドル以上の輸出額を記録し、2017年から19%増加した、履物の輸出上位10か国の1つである。

カンボジアの靴の主な輸出市場は、EU46%)、米国(17%)、日本(12%)、カナダ(5%)。英国、ドイツ、フランスは、EUにおける履物の主要な輸入国である。



カンボジア ジャンル:
最終更新:2019年11月18日20:06

ベトナム:第19回ベトナム国際繊維・アパレル産業展示会(VTG 2019)開催

労働力が不足し、生産コストが増大するにつれて、高度な技術を採用し、原料や資材の調達率を改善することは、労働力を減らし、製品の品質を高め、環境を保護するための繊維・アパレル企業にとって最高のチャンスである。

 

輸出マイルストーン

ベトナム税関総局の統計によると、2019年の最初の9か月間の繊維・アパレル製品輸出は前年比9.6%増、246.1億米ドルに達した。これは新記録である。ほとんどの輸出市場で成長が記録されたことは注目に値する。

2019年の4分の3を過ぎても、米国は依然としてベトナムからの繊維・アパレル製品の最大の輸入国であり、輸入額は112億米ドルで、前年比8.7%増、ベトナムの繊維・アパレル製品の総輸出高の45.5%を占めている。

日本は10.5%増の291000万米ドルの繊維・アパレル製品を輸入し、EU28か国)は4.6%増の32億米ドルとなった。韓国は10.5%26億米ドルと力強い成長を報告し、中国は10%増の118000万米ドル相当の製品を輸入した。

ベトナム繊維協会(Vitas)によると、ベトナムは過去2年間で、繊維・アパレル製品の他、生地、繊維、糸、ジオテキスタイル、副資材などの高付加価値アイテムの輸出を促進しているという。これにより、ベトナムは世界第三位の繊維・アパレル製品の輸出国となり、推定収益は400億米ドルに達した。

9500万人の人口と、世界第2位の経済圏に近いことから、ベトナムは長い間、低い生産コストと若い労働力を求める繊維・アパレル企業の目的地であった。

ベトナムは多くの自由貿易協定(FTA)に参加しており、生産上の利点があるため同産業の輸出部門は非常に高い可能性を秘めていると専門家は考えている。また、米中貿易摩擦の影響により、中国からベトナムへ発注の移行が生じていることもその理由の一つである。

 

技術、素材、副資材

しかし、繊維・アパレル産業は、中国からの転換注文を歓迎し、FTAからの免税および減額条件を満たすためには、ベトナム産素材や副資材、そして技術力の欠如などの課題に面している。それらは投資およびリノベーションが必要である。

ベトナム政府は、持続可能な発展を確保するために、企業の機械および設備のアップグレードを奨励・サポートし続け、人材育成を強化し、技術革新を促進している。

ベトナムの繊維・アパレル産業の力強い成長に伴い、第19回ベトナム国際繊維・アパレル産業展示会(VTG 2019)およびベトナム国際繊維・アパレル・アクセサリー展示会(VitaTex)が、サイゴン展示会議場(SECC)で開催される。112023日の間、14の国と地域から550のブランドの内530の代表による800ブースが出展する。

世界のビッグブランドが参加し、自動化された高性能な繊維・アパレル製品の機械や設備、および高品質の繊維、毛糸、糸、染色薬品等を展示する。

ZSK社、Nantex社(ドイツ)、およびBarudan社(日本)は、高精細刺繍機を発表する。Tajima(タジマ工業株式会社)は、スマートスレッド管理システムを備えたコンピューター刺繍機およびHeinz Walz社、OZ社、Bihong社、San Sin社による自動スクリーンプリンターを発表する。Askm社は最適製品のデモを行う。Xiamen Xing-Quanlong社は、自動高柔軟性丸編機を展示。TAK社は、ドライクリーニング、パッケージング、布地矯正、ユニフォームなどの多機能クレンジングソリューションを発表する。

Eksoy社、Nicca社、ZschimmerSchwarz社、3M社などの高品質の染色薬剤のサプライヤーもVTG 2019に出展する。

一方、韓国、インド、台湾の生地、繊維、毛糸のブランドは、3つの国際エリアに出展する。この展示会は、繊維・アパレル産業のサプライチェーン全体に包括的なソリューションをもたらす。訪問者は、同産業の世界の最新の発明や最新の市場情報にアクセスし、世界中の主要企業と交流することができる。

同展示会は、Yorkers Exhibition Service VietnamVietnam National Trade Fair and Advertising Co. (Vinexad)が共同開催する。同イベントは、香港アパレル機械協会、Paper Communication Exhibition Service Co.,、広東省ミシン商工会議所共催。期間中には多くのプログラムが開催予定である。

組織委員会によると、著名な業界団体の有名講師の多くが、ベトナムにおける米中貿易緊張の影響に関する詳細な分析、デジタル時代のベトナムの人材を集めて最適化する方法、 米中貿易戦争の繊維・アパレル産業への影響、その他同産業が前進する方法、等のトピックを通じて彼らの成功秘話を共有する予定である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年11月18日05:47

ミャンマー:韓国系縫製工場でのストライキが和解

組合のリーダーは、ヤンゴンのSeinus Cliq Fashion縫製工場の経営者と労働者が労働争議を解決したと述べた。

Ma Nan Soe氏は、経営陣は未払い給与の支払いを含む35件の要求のほとんどに同意したと述べた。

115日に給与の60%を受け取りました。彼らは月に3回給与を支払います」と彼女は言った。 「今日の交渉で、会社はもう二度とこんなことは起こさないと約束してくれました」

ストライキ参加者によると、600人以上の労働者が木曜日の朝に工場の前で全賃金を要求するために抗議しはじめた。

労働者はまた、特に無料の飲料水や雇用契約など、労働条件改善を求めた。

Daw Sandi Oo工場長は、経営陣は従業員の要求のうち32に同意したと述べた。

「私たちは合意に達し、彼らは仕事に戻りましたが、多くのフェリーを提供し、通常の労働時間のボーナスを増やし、Thingyanの休日にボーナスを与えるという3点には同意しませんでした」

韓国企業が所有するこの工場は2015年に開設され、約600人のミャンマー人労働者を雇用している。



ミャンマー ジャンル:
最終更新:2019年11月16日13:46

ベトナム:人手不足への取り組み(後)

(前編より)

 

トレーニングは基本

専門家は、EVFTAが実施されるにつれて、有資格者の不足はますます深刻になるだろうと主張している。この問題に取り組むためには、トレーニングが解決策になるかもしれない。

十分な熟練労働者を得るために、一部の企業や企業団体は、独自の労働力を訓練したり、大学と協力したりする必要がある。

ベトナム繊維協会のTruong Van Cam事務局長は、繊維・アパレル分野の支援産業や材料生産を発展させるためには、技術に加えて人材が重要課題だと述べている。一部の企業は、要件を満たす能力のある熟練労働力を見つけることができず失敗している。

「だからこそ、私たちの協会は大学と協力してこの問題を解決してきました。」とCam氏は言う。「しかし、需要を満たす訓練機関はほとんどないので、染色は解決しづらい難問です。」と付け加えている。

繊維や衣料品と同様に、木工産業は、欧州市場への輸出を強化し、関税の引き下げにより低価格でイタリア、ドイツ、スペインなどの国々からの高品質の機械を輸入することができるため、EVFTAの恩恵を受けると考えられている。

ホーチミン市の手工芸・木材産業協会(HAWA)Nguyen Quoc Khanh会長によると、新たな技術投資は、機器を使用し新しい環境で働くことができる応募者の需要にすぐに拍車をかけるだろう。HAWAは労働者のスキルを磨くためにトレーニングプログラムを実施しているとKhanh氏は言っている。これらの取り組みを共同で行うことができれば、新しい技術波の需要を満たすことは容易になるだろう。

実際には、企業は自らの労働力を訓練したり、適切なトレーニングカリキュラムを考え出す大学と協力したりすることは、ベトナムのみならず世界各国でも追求されている新しいアプローチである。

米国に拠点を置く人材紹介サービスManpower Groupが実施した調査によると、人材が非常にまれになり、企業が人材を育成する必要がなくなっている。2011年には、雇用主の21%が労働力スキルをアップグレードする必要があった。この率は現在54%に急上昇し、来年は84%に上昇すると予測されている。

独自の労働力を構築し、そのスキルを向上させることは、多くの雇用主の一般的なアプローチだと、Manpower Groupベトナム・タイ・中東のCEOである Simon Matthews氏は言う。望んでいる必要なスキルで新入社員を育成するには、雇用主は学習能力に重点を置かなければならない。

労働市場のためのトレーニングに民間セクターの参加で、一方で教育セクターが市場需要を満たすのに役立ち、他方でトレーニング機関からの卒業生のための算出を確保するのに役立つ。しかし、ベトナムの職業訓練制度は、資本やメカニズムの結果として依然として困難に直面している。同時に、学校と一緒に研修に従事する企業は、依然としてインセンティブを待っている。

「職業訓練の活動を後押しするインセンティブが必要です。インセンティブは、税金の軽減または合理化された管理手順の形で行うことができます。」とMinh氏は言う。Minh氏はさらに次の例を挙げてポイントを明らかにしている。外資系企業が中核事業ではない新しい事業を開始する場合、新しい事業が新しい取引であるかどうかという質問に答えることが求められることがよくある。さらに、登録手順はまだ不明である。

「関係当局が適切な法的枠組みを持つことを願っています。」とMinh氏は言う。

EuroCham副議長はまた、民間部門と公共部門の間でもっと対話が必要であることを示唆している。これらの会談は、国家レベルと地方レベルの2つの形態で行うことができると彼は言っている。異なる国の企業は、設備投資の流れに応じて、人事に対するニーズが異なる場合がある。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年11月15日15:01

ベトナム:人手不足への取り組み(前)

EU-ベトナム自由貿易協定(EVFTA)は、ベトナムがより多くの雇用機会を創出し、労働力の質を向上させる手助けをする構えである。しかし、この先の道のりは本当に厳しい。

EuroChamNguyen Hai Minh副会長は、EVFTAで規定されている厳格な原産地規則は、世界的なバリューチェーンを何とか変えるだろうと言っている。繊維・アパレル製品、履物、エレクトロニクスなどのサプライチェーンに関わる多くの企業は、EUへの輸出で関税の優位性を享受するために、生産施設をベトナムに移転する可能性がある。さらに、貿易協定は、投資保護協定(IPA)と共に、欧州企業、特に中小企業がベトナムでの投資決定に対する信頼を高めるのに役立つだろう。

例えば、EVFTAの署名で最大の利益を得ているとみなされる繊維・アパレル産業がある。ベトナムの繊維・アパレル部門は、バリューチェーンで最も低い付加価値を得る下請け業務を主に行っているため、アクセサリー、織物、染色など部門関連の国内支援産業は弱く、よって必要な製品が国に輸入されなければならない。一方、EVFTAは原産地規則に非常に厳重な規制を課している。関税インセンティブを享受するには、企業はサプライチェーン施設をベトナムに移転する必要がある。

これらの機会を得るためには、繊維・アパレル業界は、より包括的な発展を期待しなければならない。その結果、業界の持続可能な競争力は、安価な労働力だけでなく、近代的で柔軟性の高い生産チェーン、または繊維や布を生産する能力に依存する必要がある。言い換えれば、業界はより高い現地調達率を達成するために努力しなければならない。

「労働供給に対する需要が高いほど、新しい状況における労働の質の変化を引き起こすでしょう。これは経済にとって難しい問題です。」とMinh氏は言っている。

Piaggioグループのアジア太平洋人事責任者でEuroChamのメンバーでもあるPham Hong Quan氏は、ベトナムの労働の質は今のところ良くなっているが、今後さらなる改善のために多くのことをしなければならないと主張している。

「人材育成は短期主義で見られてきました。企業のリーダーシップスキルは、一般的にそれほど良いものではありません。また、ベビーブームの時代に多くの労働者が生まれたため、ITのアクセシビリティやアプリケーション能力は限られています。」とQuan氏は言っている。

一方、労働者が新しいスキルを得る能力は、地元の予備労働力のもう一つの弱点であるとQuan氏は言う。何故なら、彼らが世界の企業界で何が行われるかではなく、主に個人的な経験を頼りにして解決策を見つけるために問題を分析し評価するからである。

EuroChamによれば、ヨーロッパ企業が労働力を期待することと、後者が実際に何ができるかということとの間には、かなり大きなギャップが見られるという。資格を持つ人材不足は、ベトナムの労働市場が直面するもう一つの欠点である。

Minh氏は、ヨーロッパの企業が労働者の募集に厳しい規制を課していると付け加えている。最も一般的な基準には、専門的なスキル、経験、能力と外国語能力が含まれている。コミュニケーションスキル、プレッシャーや柔軟性の元で働く能力などのソフト面のスキルもヨーロッパの雇用者に求められている。

ベトナムの熟練労働力不足は、欧州企業のみならず、全国企業にも当てはまる。ベトナム商工会議所(VCCI)が実施した調査プロジェクトによると、世論調査を受けた企業の55%が、高いスキルを持つ人材を採用するのが難しいと回答している。別の調査では、回答者の85%が上級管理職の採用は本当に厳しい問題であると主張している。

「このような労働市場の質は、特にインダストリー4.0において、今後の経済における労働力の原動力にはなることができない。」とVCCIVu Tien Loc会長は言っている。





(後編につづく)



ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年11月15日13:55

ベトナム:電子商取引のブームが予想される

2015年の総市場価値は40億米ドルだったが、ベトナムの電子商取引は2018年に78億米ドルに大幅に増加し、今後も上昇傾向が続くと予想される。

Googlee-Conomy Southeast Asia 2019レポートによると、2015年から2018年までの平均成長率は25%であり、ベトナムの電子商取引の市場価値は2025年に330億米ドルに達し、東南アジアで3番目に大きい電子商取引経済圏となる。

オンラインでビジネスを行うことは、運用コストが低いため、多くの企業、特に中小企業や企業家に好まれている。eコマースに関する最近の調査では、参加者の36%がオンラインで商品を販売したと答え、45%がeコマースを「非常に効果的」と見なした。

eコマースのウェブサイトを促進することに加えて、オンライン小売企業は顧客サービスとマーケティングのプラットフォームとしてソーシャルネットワークも使用している。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年11月14日18:36

ベトナム:あなたにぴったりのスーツを作る村

Men's Health誌はかつて有名な記事を書いた。「まだ成功していなくても、さも既に成功しているように装え」と。そして、それは間違っていなかった。

男性のスーツにはその人のスタイルが滲み出る。よく仕立てられたテーラードスーツを着れば何にでもなれる。スーツを着る事で、Tシャツとジーンズでは通れないドアを開くことができる。

すべての男性のクローゼットには、少なくとも1着の晴れ着が必要である。日常的に着用することはなくても、特別な日には特に、良いスーツは人目に触れるに値する。

ベトナムでスーツ購入する場合、ハノイ郊外のPhú Xuyên地区のVân Từ村で仕立てられたものかもしれない。

ここでは、仕立て人が懸命に働いており、同産業は1300世帯以上、つまり人口の70%に雇用を生み出している。

この伝統は1930年代にまで遡る。当時、スーツは19世紀後半のフランス統治下にフランス人によって持ち込まれた後、ベトナム社会の富裕層で人気が出始めた。

農業を専攻した村の3人の兄弟は、新しいスキルを学びたいと考え、仕立て業選んだ。

最高の仕立て屋になると決心した三兄弟は首都の中心部に向かい、最高の知識を学びたいと熱望した。

旧市街に自分のテーラーショップを開店した後、彼らはその知識をコミュニティの他の人たちに伝授することにした。

仕立て屋の内の一人、Nguyễn Văn Hòaは、三兄弟から学ぶために故郷を離れてハノイに向かう多くの村の子供たちのうちの一人であった。彼は当時のことをよく覚えているという。

「彼らはこの技術を学んだ後、ハノイに店を開き、村に新しい職業を開発する方法を子供たちに教えました。私たちは皆彼らの生徒でした。この仕事には細心のスキルが必要です。近道を通ることはできず、AからZまでのすべてのステップを学ぶ必要があります。店主は測定と裁断の後、熟練した仕立て屋に引き渡し、残りの作業を行います。各店には通常34人の優れた仕立て屋がいて、それぞれにアシスタントが付きます」と、今ではコミュニティの政治家と見なされているHoa氏は述べた。

長年のトレーニングの後、Hoa氏と彼の仲間の多くは、街に自分の店を開くために実家に戻り、コミューンのブランドを創作した。

しかし、人生の旅には多くの余曲折がある。

スーツは1940年代半ばまで全盛期を送った。

「ベトナム戦争中と戦後、国が酷い経済苦境に陥り、スーツは高級品と見なされ、人々に着用されなくなったのです」とHoa氏は述べた。

「当時の私たちは皆、スーツではない別の服をより必要としており、切り替える必要がありました」とHoa氏は語った。

しかし、Hoa氏は彼のキャリアの始まりから彼が自らのアイデンティティを持つスーツに対する愛を決して諦めなかった。

1990年代初頭、ドイモイ政策(『刷新』の意 - ベトナムを大きく変えた経済的および政治的改革)から数年後、Hoa氏とVân Từ出身の2人の仕立て屋は故郷に戻った。

この三人兄弟のように、彼らはかつて繁栄したビジネスを復活させることを期待して、村人にスーツの作り方を教え始めた。

自分の家族から始め、ビジネスはコミュニティ全体に広がった。

30年後、村の10の集落のうち9つが全国の顧客にスーツを作った。

いくつかの小さなワークショップは、ハノイのテーラーから注文を受けるが、より大きい事業の多くは独自のブランドを生産している。

Nguyễn Văn Dậu氏の家族はこの仕事を3世代に亘って続けてきた。

彼のワークショップは、DậuThắngブランドの下、年間2万から3万着のスーツを生産し、年間およそ5億ベトナムドン(21000米ドル)の収益を得ている。

「当社製品の価格は、生地の種類とデザインによって異なります。最も安いものは約100万ベトナムドンですが、最も高価なものは最大1000万ベトナムドンになります。当社の製品は主にハノイ、ホーチミン市、その他多くの省の国内市場で販売されています」と彼は述べた。

Dậu氏はデザインを担当し、残りの作業はフルタイムまたはパートタイムで働く20人以上のテーラーによって行われる。

Phạm Thị Tâm氏は18年間仕立て屋として働き、Dậu氏のワークショップで10年間過ごした。

「私にとって、スーツを作る上で最も難しい部分は襟とポケットです。平らで均一に見えるようにする必要があるからです」と彼女は述べた。

Dậu氏にとって、鍵となるのは次のような傾向にあるという。

「当社のスーツの販売を促進するためには、ファッション業界の最新トレンドを常に保つ必要があります。当社の製品を輸出する機会も探したいと思います」と彼は語った。

全国に点在する多くの村や集落には、地域と同義の独自のユニークな製品がある。

しかし、自分にぴったりのスーツが欲しいなら、実際に訪れるべき場所はこの場所だけである。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年11月14日12:42

ベトナム:年末ショッピングシーズンの開始と共に電子商取引競争始まる(後)

(前編より)

 

前四半期にトラフィックが急増した自社開発の電子商取引プラットフォームSendoは、ブラックフライデー(11月29日)を優先し、年末のプロモーションにも多額の投資を行っている。Sendoは、歌姫 My Tamの後には、俳優のNinh Duong Lan Ngocをセレブ名簿に加えた。

「今年は、ブラックフライデーキャンペーン当日だけでなく、1週間に亘る多大な投資を行うことを決定しました。マスメディアからソーシャルメディアまで、すべてのチャネルで広告を掲載することで全国の18歳から35歳の顧客にリーチすることができます」とSendoのブランドコミュニケーションおよびソーシャルメディアマネージャーのVo Dang Minh Tuan氏は述べた。

同様に、ベトナムのTikiは、10月10日のプロモーションに多額の投資を行い、年末のプロモーションピークにも従事すると発表した。

同社は、主に2つの強みに関連するプロモーションに焦点を合わせていると述べた。一つ目は同社製品の70%に対し2時間での配送、もう一つは返品ポリシーのある本物のブランド品の販売である。

Criteoの最近の報告によると、昨年のブラックフライデーは、ベトナムのオンライン販売トラフィックが64%急増し、オンライン販売収益が月の平均149%だったことを示している。

同報告によると、トラフィックと売り上げは、『独身の日』でそれぞれ23%と64%、12月12日に34%と97%増加した。

「年末のショッピングシーズンは通常10月10日から始まります。独身の日は引き続き主要なショッピングフェスティバルであり、独身の日以降の販売はフェスティバルの牽引力に乗って続きます。年末年始に近づくと、お祝いの一環としてオンライン小売も急増します。この持続的な販売シーズンは、小売業者が視聴者を惹き付ける機会を増やすのです」とSteven Tuan Nguyen氏は述べた。

しかし、彼らは自分自身を差別化するという本当の課題にも直面している。これはデータの力で実現可能である。何百万もの製品の中で最も売れているカテゴリーを特定し、消費行動を予測し、オンラインとオフラインの買い物データを統合できると同氏は加えた。

ベトナムの電子商取引市場は今年50億米ドルに到達すると推定されており、Google、シンガポールに本拠を置く投資会社Temasek、および米国に本拠地を置くコンサルタント会社Bainの最近のレポートによると、2025年には230億米ドルに達すると見込まれている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年11月13日13:34

ベトナム:年末ショッピングシーズンの開始と共に電子商取引競争始まる(前)

ベトナムの電子商取引プラットフォームは、年末のショッピングシーズンに向けて顧客を惹き付けるためのプロモーションや様々なマーケティングキャンペーンを行っている。

最新のApple iPhone 11が11月1日午前0時にベトナムでリリースされた直後、シンガポール所有のLazada VietnamのCEO、James Dongは、同社の2時間での配送サービスを促進するため、最初のiPhoneを配送する自転車に乗っていた。

Lazadaの最新のPR活動では、最新のiPhoneの割引とともに、一連のプロモーションを開始した。これらのプロモーションの多くは、一般的な小売業のピークタイムである年末のショッピングシーズンに向けて11月11日から展開を開始する。

ベトナムの電子商取引企業は、2009年11月11日に初の『独身の日』ショッピングイベントを開始した中国の巨大電子商取引企業であるアリババのような主要地場企業によって引き起こされたプロモーションのトレンドを把握し、プラットフォーム上で大幅値下げを行っている。

独身の日に加え、ベトナムの電子商取引サイトでは、米国発のブラックフライデーとサイバーフライデーのスピンオフとして10月10日と12月12日に盛大なプロモーションを行っている。

パリを本拠地とするインターネット広告会社Criteoの東南アジア地域担当シニアマネージャーのSteven Tuan Nguyen氏は、「第4四半期は小売産業にとって常に最も刺激的な時期です。市場全体が買い物客で溢れるピークの日がいくつもあります」と述べた。

Lazadaもまた、『ショッパーテインメント』と呼ばれる戦略で夜中に行ったiPhone 11のディスカウントに続き、ライバル企業が価格を推測するライブゲームショーを開催し、合計3億ベトナムドン(1万2900米ドル)に昇る約1万の割引コードを提供する有名アーティストを招待した。

小売業者もまた、ホーチミン市でプロモーションコンサートを開催している。シンガポールに拠点を置くShopeeは、アーティストを招待する代わりに、国際的なサッカーのスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドを参加に求めた。東南アジアのShopeeに対するロナウドのブランドアンバサダー契約は8月中旬に発表された。

「クリスティアーノ・ロナウドとともに、この地域でのShopeeの発展に前向きで永続的な影響を与えることを楽しみにしています」とCEOのChris Feng氏は述べた。

ベトナムだけでなく、マレーシア、シンガポール、インドネシアの買い物客も、さまざまなオンラインメディアチャンネルを通じてCR7(クリスティアーノ・ロナウド)の広告が至るところでポップアップ表示されている。同社は現在、ベトナムShopeeで11月11日の「スーパーセール、全国送料無料」キャンペーンにも関わっている。

 

(後編につづく)

ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年11月13日11:09

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 387 | 388 | 389 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る